目の充血と軽視しない!目の充血を招く病気について知っておこう!

目の充血と軽視しない!目の充血を招く病気について知っておこう!

顔の印象を大きく決める部分がそう、目です。アイメイクを入念に行っている方、多いか思います。しかし、目に過酷な状況で過ごしていると目が充血をすることがあります。目の充血は実は病気のサイン。悪化しないうちに治療をしなければなりません。目の充血を招く病気について知っておきましょう。

ただの充血と侮ることなかれ!

目の充血って、実は結構身近なものですよね。ただの充血、されど充血。健康な状態の目には起こらない症状が出ているのですから、これは明らかに目の異常なのです。よく充血するから…と放置することなく、必ず自分の症状を直視するようにしましょうね。

充血を引き起こす病気とは

目の充血を引き起こす病気とは、具体的にどういったものがあるのかを知っておきましょう。

・ドライアイ
一番多くの人の原因となっているであろう現代人特有の病気ともいえるドライアイ。テレビやスマートフォンといった液晶画面を見ていると、自分では気が付かないうちにまばたきをする回数が減ってしまうんだとか。そのせいで目の保護のために保湿をしている涙が乾いてしまい、目のバリア機能低下によって充血してしまうんです。
また、ストレスも大きな原因。疲れがとれていなかったり、睡眠不足が続くと自立心神経が乱れてしまい目が乾きやすくなってしまうので注意が必要です。

・ウイルス性結膜炎
アデノウイルスというウイルスに感染することによって引き起こされる疾患。かゆみと目の充血が主な症状として知られています。症状が進行すると目やにやまぶたの腫れをもたらすので、こうなってしまうとアイメイクどころの騒ぎでは収まりません。余談ですが夏になると流行するプール熱はこのウイルスが原因。目のかゆみや充血と共にのどが激しく痛み、高熱や全身の倦怠感も引き起こす恐ろしい病気です。

・アレルギー性結膜炎
結膜炎は、目のかゆみや充血といった目の典型的な不快症状をもたらしますよね。これが、外的要因によって目に刺激が加わることによって目にかゆみや充血を引き起こす場合アレルギー性結膜炎という病気となります。一年を通して原因とされる物質が空気中のハウスダスト。季節性のものだとスギ花粉が有名な原因物質とされており、自分で対策を講じれば症状を軽減することも可能です。

・細菌性結膜炎
誰もが一度は耳にしたことのある「黄色ブドウ球菌」という最近に目が感染してしまうとかゆみと充血に加えて目やにが出てくるのです。目やにが黄色っぽい色をしている時は、この病気を疑いましょう。

充血が慢性的な人は必ず受診を!

疲れたときに充血しやすい方もいるかと思います。しかし、やはり健康な目は充血をしないものです。あなたの生活習慣や仕事がもしかしたら目に大きな負担をかけているのかもしれません。充血が日常的、慢性的に起こっていて目薬が手放せなくなっている方は、市販の点眼剤で様子を見るのではなく、思い切って眼科を受診することをおすすめします。そこで根本的な改善策を講じてもらえますし、今の症状を治す薬も処方されることでしょう。

目の充血くらいなんてことないさ!という軽い気持ちが、後々違った病変で視力低下に…なんてことにも繋がりかねませんので、甘く見ずに専門医の指示を仰ぐようにしてくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)