2週間でこのお肉、なんとかしたい!短期ダイエット方法

2週間でこのお肉、なんとかしたい!短期ダイエット方法

パーティや、久しぶりに会う友人との同窓会、結婚式・・・

そうした晴れの場には、できれば綺麗な洋服で着飾ってかっこよく出席したいもの。

そんな時、みんなはどのようにダイエットを行っているのでしょうか?

ここでは「2週間で3kg」ダイエットを目指せる方法を調べてみました。

意外と無理なくダイエットできる!?短期2週間ダイエット

こんなデータがあります。

よく、女性がダイエットをしようと決意した時、目標として掲げるのが「3kg」なのだそうです。

1kgでは物足りない、けれども5kgだとちょっとハードルが高い・・・という理由から、まず「痩せたい」目標とするのが3kgなのだそう。

そして、この3kgをちょっとの我慢で実現できるのが「2週間」なのです。

2週間=14日間で3kg減と考えると、1日当たりに減らす脂肪は200g。カロリーにして1400kcalということになります。

現在、成人女性の摂取カロリーは1日にだいたい2600kcalといわれていますから、1日に1200kclaにまで抑えれば、2週間で3kg痩せられる計算になります。

食事で言うと、1食400kcal取れるわけですから、いつのも食事をちょっと工夫するだけでこの数値は無理なくクリアできることになります。

ダイエットの方法はさまざまありますが、とにかくこの「1日1200kcal」を目安に2週間頑張ってみましょう。

食事制限で3kg痩せるダイエット方法

通常の食事でダイエットをしたい、と考えた場合にはカロリーを減らすだけではなく、その食事の栄養バランスもきちんと考えるようにしたいものです。

栄養バランスが崩れた食事をしてしまうと、一時期はダイエット効果があったと思っても身体は基礎代謝が落ち、すっかり「太りやすい」体質になってしまっていることも!

そうしたデメリットを防ぐ為にも、食事制限のみでダイエットをしたい方は自炊を心がけましょう。

仕事などで忙しい方もいるかもしれませんが、コンビニ弁当や店屋物などはカロリーが多いだけでなく、栄養のバランスもあまり良くありません。

ダイエットをしたいのであれば、忙しくても毎日お昼はお弁当を持参するようにしましょう。

タンパク質の摂取を忘れずに

カロリーを減らす、というと野菜やこんにゃく・きのこなどの「カロリーが少なくてお腹がいっぱいになる」食材を選びがちですが、ちょっと待って。

少しカロリーは高くなりますが、お肉やお魚などのタンパク質は必ず取るようにしてください。

タンパク質は筋肉をつくる重要な栄養素です。

筋肉量が落ちると、基礎代謝量も伴って落ちてしまいます。

いわゆる「溜め込み」体質になってしまうのです。

また、脂肪を燃焼しエネルギーに変換する際にもタンパク質には必要ですので、意識して摂取するようにしてください。

ちなみに、1日に必要なタンパク質の量は成人女性で60gと言われています。

タンパク質のカロリーは1g=4kcalなので、1食400kcalのうちの80kcalはタンパク質で補えるように工夫した料理を作りたいものです。

また、ダイエット中は便秘になりやすいので根菜類などの食物繊維のたくさん入った煮物なども積極的に取りたい食事です。

夜寝る前にヨーグルトを

「ヨーグルトダイエット」というダイエット法があります。

それは、夜寝る前にヨーグルトを食べることで、寝ている間に腸内環境を活発にしダイエットをするという方法です。

ヨーグルトは身体に良い食品ですが、ダイエットをするなら「夜」に食べると良いそうです。

もちろん、ヨーグルトにもカロリーはありますから、その分夕食のカロリーは控えめにして。

夜に食べた食事のカロリーは全て、身体に貯蓄されてしまうといいますから、ヨーグルトのダイエット効果と少なめの夕飯を組み合わせればより効果的にダイエットをすることができるでしょう。

積極的に摂りたい「大豆製品」

大豆製品は、タンパク質も豊富な上、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれていることでも有名ですよね。

ダイエット中には、女性ホルモンにも影響が出てくる場合があります。

イライラしたり、体調がすぐれなかったり・・・そうした場合に、大豆製品を摂取しておくとダイエット中のストレスを軽減する効果もあるのです。

中でも、大豆製品をおすすめする一番の特徴が、大豆のタンパク質には中性脂肪、つまりコレステロールを減らす役割があるのです!

また、同様にコレステロールを減らす役割をする「レシチン」という成分も含まれているので、ダイエット中の女性の味方とも言える食材なのです。

煮物などにしてもいいですし、お肉の代わりにお豆腐を使った「豆腐ハンバーグ」なども良質なタンパク質がたくさん摂取でき、しかもカロリーも低く食べ応えもあるのでおすすめです。

やっぱり摂りたい「こんにゃく」

こんにゃく自体はローカロリーで、弾力があり噛み応えもあるのでダイエットをしている人の味方とも言える食材ですが、こんにゃくには「水溶性の食物繊維」が豊富に含まれているので、一緒に摂ったスープや水分をぐんぐんと吸収し、お腹の中でふくれてくれるので、ダイエット中につきものの「空腹感」を紛らわせてくれる働きがあります。

また、意外ですがこんにゃくにはカルシウムも含まれており、脂肪を燃焼するのに効果的な食材とも言えるのです。(カルシウムは脂肪をエネルギーに変えるのに必要なミネラルです)

身体を温める根菜類と一緒に煮物や炒め物などにして食べることで、ヘルシーかつビタミンやミネラルなどの栄養もたっぷりとれるのでおすすめですよ。

また、ダイエット中になりやすい便秘の解消にも役立ちます。

まとめ

ダイエットというと、すぐに市販のダイエットサプリメントや置き換えダイエットなどに飛びつきがちですが、2週間に3kgであればちょっとの食事制限と栄養バランスの取れた食事をすることで実現できた人が多くいるようです。

極端な方では、1週間で5kg痩せたい!などという方もいるかと思いますが、無理なダイエットは身体に負担をかけるだけでなく、そのあとのリバウンドの心配や、基礎代謝が落ちることでの「太りやすい体質」になってしまう可能性があります。

ですからダイエットをするのであれば、最低2週間位で行うことが健康的にリバウンドなく痩せる目安ではないでしょうか?

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)