お風呂はダイエットのゴールデンタイム!お風呂で綺麗痩せ!

お風呂はダイエットのゴールデンタイム!お風呂で綺麗痩せ!

1日の疲れを癒す、お風呂タイム。

ゆっくりと湯船につかるだけで、ほっとリラックスできますよね。

実は、このお風呂の「リラックス」した時間が、ダイエットのゴールデンタイムなのです!

エクササイズなども必要なく、お風呂に入る方法をちょっと工夫するだけでダイエット効果が期待できますよ!

ダイエット効果のある「入浴剤」を入れる!

入浴をしていると、身体全体が温まり基礎代謝があがります。

あまり熱いお風呂に長時間つかっているとのぼせや肝臓器官などへの負担になりますので、できればちょっとぬるめのお湯に30分くらい浸かるのか効果的でしょう。

実は、お風呂に入ることで消費されるカロリーは、なんと30分で300~400kclaと言われています。

これはマラソンするのと同じくらいの消費カロリーの計算に。

身体に負担をかけず、面倒くさくない上にゆっくりとリラックスするだけでこんなもにカロリーを消費できてしまうのなら、休日には、家でゆっくりしながら毎日数回お風呂に入ってみるのも良いかもしれません。

そして、そこにプラスαでダイエット効果を発揮するのが、お風呂に入れる「入浴剤」なのです

いまでは、さまざまなタイプの入浴剤が市販されていますよね。

トウガラシなどの成分を使った「発汗作用」のある入浴剤などもありますが、その中でもダイエットに効果があるのが「炭酸入浴剤」です。

よく見かける、固形のアレです。

炭酸には、さまざまな健康効果や美肌効果、またダイエット効果が報告されています。

炭酸入浴剤を入れることで期待できれる効果

炭酸をお風呂に入れる(=体内に取り込む)と、身体の体温が約2倍の速さで上昇すると言われています。

体温が上昇すると、基礎代謝率がアップ。

同じ30分の入浴でも、より多くのカロリーを消費することができるのです。

炭酸ガスは小さな分子ですから、簡単に皮膚を通過して血管内に入ってきます。

するとマラソンや100mダッシュをしたときと同じくらいの酸素不足になることによって、血管が広がり血流が増加します。

これが、代謝を上げダイエットに役立つのです。

気をつけたいことは、炭酸はすぐに揮発してしまいますから入浴剤は入浴する直前に入れるようにしましょう。

これによって、ぶくぶくと発生する炭酸を皮膚を通して身体の中に存分に取り込むことができるのです。

また、血行促進によって代謝が活発になり体に溜まったダイエットの敵でもある老廃物を押し流す効果もあります。

これによってお風呂から上がった後でも代謝の良い体質が続き、ダイエット効果が期待できます。

よく、ダイエットをしたい人は「摂取カロリー」や「脂肪の分解」などを一番に気にしがちですが、実はダイエットへの一番の近道は「基礎代謝をあげること」にあります。

基礎代謝をあげることによって、摂取したカロリーもすぐに消費することができますし、溜まった脂肪も自然と燃焼してくれるからです。

ですから、ダイエットをする為にはまずは「基礎代謝」をあげることを念頭においておきましょう。

さらに、老廃物を押し流す効果によってもたらされる効果が、足や腕のむくみの解消です。

むくみはリンパに余計な水分が老廃物と一緒に溜まることで起きるので、老廃物を綺麗に押し流してリンパをすっきとさせることでむくみが解消できるのです。

まさにいいことづくめの入浴法、それが「炭酸入浴」なのです。

自宅でも簡単♪手作り炭酸風呂

実は、この「炭酸入浴剤」は自宅でも簡単につくることができるんです。

【材料】
重曹:大さじ2
クエン酸:大さじ1

これを入浴剤同様、お風呂に入る直前に湯船に入れるだけ。

これで炭酸ガスが発生し、入浴剤と同じ効果が得られますので試してみてください。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)