ダイエットなのにお肉OK!話題のケトジェニック・ダイエットとは

ダイエットなのにお肉OK!話題のケトジェニック・ダイエットとは

皆さんは、「ケトジェニック・ダイエット」をご存知ですか?

基本的には「ローカーボダイエット(糖質制限ダイエット)」と似ているのですが、特徴となるのが「お肉をいっぱい食べながら痩せる」という部分です。

え?ダイエット中なのにお肉をたくさん食べてもいいの?!と疑問に思う方もいるでしょう。

今回は、最近話題のこの「ケトジェニック・ダイエット」についてお教えします。

お肉を食べても食べても痩せる「ケトジェニックダイエット」とは?

ケトジェニック・ダイエット(別名:ケトン体ダイエット)とは、砂糖や主食などの糖類を抜き、良質のたんぱく質を含むお肉を食べることでダイエット効果があるダイエット法です。

私たちの身体は、通常食事から摂取した糖分をブドウ糖に変換し、エネルギーに代えています。

では、その糖質を一切とらなくても大丈夫?と不安に思う方もいるかもしれません。

でも大丈夫なのです。

実は人間の体は、糖質を自身の体内から生成し自給自足する機能を持っているのです。

逆に3代栄養素のうちの「たんぱく質」「一部の脂質」は体内で生成することができず、体外から取り入れる必要があります。

ですから、たんぱく質と脂肪分は食事から取り入れる必要がありますが、ダイエット中は脂肪分はやはり控えたいもの。

そこで、たんぱく質を豊富に含む、お肉をたくさん食べることによって、栄養分を補い、かつ効率的に体内の脂肪分を糖質に変換させて燃焼し、ダイエットに繋がるのがこの「ケトジェニック・ダイエット」なのです。

たんぱく質は体の約20%を占めており、たんぱく質が不足すると代謝が下がり太りやすい体質になってしまうので、特にダイエット中には必須な栄養素。

特に、赤身の牛肉や鶏のささみは脂肪分が少なく、たんぱく質が非常に豊富ですから積極的に食べたいもの。

ケトジェニック・ダイエットは、こうした「良質なたんぱく質」を含むお肉を摂ることができれば、特に食事の時間の制限や調理法の制限はありません。

とはいえ、食事のバランスは大切です。糖類を含まない(イモ類など)野菜を一緒に摂ることで、無理な運動をしなくても効果的に「痩せ体質」になることができる夢のようなダイエット方法なのです!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)