モチベーション、やる気をコントロールすることで「ダイエット成功者」になる方法

モチベーション、やる気をコントロールすることで「ダイエット成功者」になる方法

ダイエットを続けるには、それ相応の根気と気力が必要とされます。

特に食事制限などでダイエットを試みている人は、いつも食べていた甘いものや間食が食べられない、食べたい衝動が毎日毎日続く・・・でも、我慢。

食事制限だけでは、体重は目に見えて減ってくれないことが多いです。

また、ダイエットはいくらがんばっても体重が落ちない「停滞期」を繰り返しながら、ゆるやかに体重が落ちていきますので、この「停滞期」に挫折しない強い意志が必要となります。

そんな時に「モチベーションをあげて、やる気をコントロール」することで、前向きに、そして意欲的にダイエットに取り組むことができます。

ダイエットを挫折させない為に、どのような方法で乗り切れるのか、その方法をお教えします。

ダイエットに成功した時の「イメージ」を明確にする「やる気スイッチ」

「メンタリズムダイエット」というダイエット法を提唱する、有名なメンタリストのDAIGOさんはこう言っています。

「ダイエットを始める時には、「○○kgまで痩せる」「5kg痩せる」などの目標を持って始める人が多いと思います。

けれど、それではあまり「旨み」がなく、続かない人が多いのです。

確かに痩せたらうれしいですけど、痩せて楽しいことがある、いいことがあるっていうような、つまりモチベーションに繋がりやすいような目標で はないんです。

だから「45kgまで痩せる」っていう目標ではなくて「45kgまで痩せたら何をしたいか」っていうことをゴールに盛り込んでもらいたいと 思います。

確かに痩せたらうれしいですけど、痩せて楽しいことがある、いいことがあるっていうような、つまりモチベーションに繋がりやすいような目標ではないんです。

だから「45kgまで痩せる」っていう目標ではなくて「45kgまで痩せたら何をしたいか」っていうことをゴールに盛り込んでもらいたいと思います。

絶対に今45kgまで痩せなくちゃいけない理由をそこで決めてしまうわけですね。

「45kgまで痩せて気になる職場の彼に告白をする」とか「45kgまで痩せて夏に海に行く」とか。そういう理由を自分の中で作ってしまうことが大事なんですね。

例えば、夏に海に行こうと思ったら、もう今水着を買ってしまうといいと思います。

あまりお店に並んでいない可能性もありますけど、通販とかだといくらでも出てると思いますので。

買ってしまって、それをもう着なくちゃいけないと自分の中で決めてしまって、そのために運動して痩せるというような方法ですよね。

ちょっと戻 りますけど、例えば45kgに目標設定したら「45kgまで痩せたら何をしたいか」っていうところがすごく大事なんですけれど、その「何をしたいか」って いうのは、楽しいことにしてください。

「45kgまで痩せたらごほうびに海外旅行に行く」とか「45kgまで痩せたら、ごほうびに高いんだけどほしかったドレスを奮発して買ってあげる」とか、モチベーションにつながるような、やりたいな、続けたいなって思うゴールを設定してあげることが非常に大事です」

確かに、ダイエットをする目的は「痩せる」ことだけではつまらないですよね。

「痩せてからどんなことを自分にご褒美にしようか」「どんな洋服を着ようか」など明確なイメージを持つことで、停滞期などちょっと苦しくて挫折してしまいそうな時にも、その「イメージ」を思い浮かべるだけで、「もう少しがんばろう」という気持ちになるものです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)