タンパク質も豊富で身体にも嬉しい「豆腐ダイエット」とは?

タンパク質も豊富で身体にも嬉しい「豆腐ダイエット」とは?

「キャベツダイエット」「りんごダイエット」「ヨーグルトダイエット」など、世の中にはさまざまなダイエット方法があります。

今回は、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」を豊富に含む上、ダイエット中に必要なタンパク質もたくさん取れちゃう、「豆腐ダイエット」をお教えします。

豆腐ダイエットって?その方法は?

「豆腐ダイエット」の基本は、1日1食の糖質(ごはん、パンや麺など)をお豆腐に置き換えるだけの簡単ダイエット方法です。

きつい食事制限ではなく、1日に1食だけ主食をお豆腐にするだけなので、効果は緩やかですが続けやすく、何よりも「身体に良い」健康的なダイエットができることが魅力のひとつです。

主食をお豆腐に置き換えることで得られるダイエット効果

ご存知の通り、お豆腐は低カロリーでタンパク質も豊富。

その量は、木綿豆腐で1丁あたり20.4g。

同量のタンパク質を他の食材で摂る場合、
・豚肉・・・120g(ソテー1枚分)
・鶏もも肉・・・1/2枚
・卵・・・3.5個
・ひらめ・・・大1枚
・ごはん・・・6杯
このくらいの量に相当します。

お肉も貴重なタンパク源ではあるのですが、脂分も多いためダイエット中には控えたい素材。

そこで、脂肪分がほとんどなく低カロリーな「お豆腐」がダイエットに良いというわけです。

成人女性に必要とされている1日のタンパク質の量は60gとされていますから、木綿豆腐1丁で1日に必要なタンパク質の約1/3量は摂取できる計算に。

しかもカロリーは1丁(300g)で約240kcalと、とっても控えめ。

かなりの食べ応えがあるのに、カロリーはおにぎり約1個分で済んでしまうのです。

その上、お豆腐には脂肪を燃焼する成分や代謝を上げる成分、便秘解消成分がぎっしり含まれています。

ですから、よくある「カロリー制限」のダイエットと違い、摂取カロリーを減らすことだけで減量をするのではなく、カロリーを抑えつつ、やせ体質を作りながら減量をするのが、この「豆腐ダイエット」の一番の特徴と言えるでしょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)