美味しく痩せる!夜にヨーグルトを食べて健康的にダイエット!

美味しく痩せる!夜にヨーグルトを食べて健康的にダイエット!

皆さんは、「夜ヨーグルトダイエット」という方法をご存知ですか?

ヨーグルトといえば、身体や腸に良い食べ物として有名ですが、夜にヨーグルトを食べるだけでダイエットできちゃうのです!

今回は、この「夜ヨーグルトダイエット」の効果について調べてみました。

健康的で理想的な「身体のリズム」

健康的な人間の身体には、朝は排泄、昼間は栄養補給と消化、夜は吸収と代謝というリズムがあります。

特に、夜寝ている時の「代謝」の時間は、健康維持やダイエットにとても重要な時間です。

その為には、できれば寝る3時間前には食事を終え、寝る際にはお腹の中を空っぽにしておくことで、胃腸は消化活動をすることなく、脳や身体と一緒に「休む」ことができるので身体は代謝の方に集中することができるようになります。

逆に、寝る前まで何か食べたりつまんだりしてしまうと、寝ている間も消化器官は摂取した食べ物を消化するために働き続けなくてはいけなくなりますし、「吸収」の時間の睡眠中に、食べたものが全て身体に貯蓄されてしまいます。

私たちの体には、「体内時計」と呼ばれる生体リズムがあり、全身をつかさどる体内時計を「マスタークロック」と呼びます。

この「マスタークロック」は、太陽の光を浴びたり、食事による胃腸の動きによって規則正しく動くようになっています。

ですから、夜遅い食事や夜更かしなどは、この「マスタークロック」のリズムを狂わせてしまう原因となり、本来ならば睡眠の時間になると「副交感神経」が優位になるはずが、いつまでも脳が活発に動いてしまう「交感神経」が優位になってしまいます。

副交感神経には、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌を抑える役割を持っていますから、規則正しい生活を送っていないと「マスタークロック」のリズムが狂ってしまい、夜遅くになっても食欲が沸いて何かを食べてしまったりして太る原因となってしまうのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)