爪のケアしてますか?正しい爪のお手入れで、憧れの美爪を手に入れる!

爪のケアしてますか?正しい爪のお手入れで、憧れの美爪を手に入れる!

爪のケア方法がわからないという人でも大丈夫!今日から始められる爪のケア方法のご紹介をしていきます。

自宅で簡単に出来るケア方法が知りたい!

爪のお手入れをすると聞いたら、ネイルサロンへ行かなければならないんじゃ…と思いませんか?

でも実は、サロンに行かなくても大丈夫なんです。自宅で簡単に、誰でも出来ちゃうケアで美爪を手に入れることが可能です。もう、やるっきゃないですよね。

筆者は右利きなので、左手のケアは出来そうですが、利き手のケアは難しそう…と思っていました。

しかし、実はセルフケアって利き手じゃなくても出来ちゃうくらい簡単なんです。難しいことは何一つなく、やることさえ知っていれば、誰にでも出来ちゃう!安心してください、簡単ですよ。あなたもぜひ、習慣化して美爪を目指しましょう。

セルフケアに必要なものって?

爪のデイリーセルフケアに必要なものはなんのかというと、まずはウッドスティック。木で出来た鉛筆型をした細い棒です。

本来はその棒でネイルにストーンを張り付けるといった細かい作業をするのですが、セルフケアでは違った使い方をします。

あと、必要になるのがコットン、爪やすり。キューティクルオイルというケアした後にぬるオイルは、無ければハンドクリームやオリーブオイルで代用も可能ですのでご安心を♡

毎日のお手入れ方法の流れを覚えましょう

具体的なケア方法ですが、一体どんな流れで行えば良いのでしょうか。正しいやり方を覚えて、実践してみてくださいね。

まずは爪の端っこの方から爪やすりをかけていきます。望ましい角度は、爪に対して30~45度になるようにやすりを当てたくらい。角度が急過ぎたら爪にキズがついてしまいます。

逆に角度が緩やか過ぎては爪が削れません。やすりを横方向に小刻みに動かして、ちょうど良い長さになるようにしましょう。

次に爪の両端から真ん中へ向けて角度を付けていきながら削っていきます。あまりにチカラを入れて行うと、爪が割れてしまいますから注意してくださいね。

ここは時間をかけてゆっくりと、角度は緩めにするとGOOD!一度割れてしまうと治るまでに相当な時間がかかってしまいますので丁寧にやすりをかけ爪を削っていきましょう。

それが終わったら、爪の先っぽの部分に引っ掛りが無いように削ります。

爪の先がガタガタしていたり触ったときにチクっとしたりするようでは、滑らかには磨けていません。服や物、自分の肌を傷つける原因にもなるので必ずやすりで滑らかになるまで削るのを忘れずに!

ここまで行ったら、あとはキューティクルオイルを塗って表面のコーティングをします。爪やすりで削っているので少なからず爪には負担をかけてしまっています。

しっかりとオイルやクリームをなじませることによって、爪の付け根の甘皮が傷ついてしまうといったトラブルを防げます。

さいごに

誰でも簡単にできる正しい爪のお手入れ方法を実践して、美爪をゲットしちゃいましょう!継続は力なり、努力は必ず結果になって現れますよ。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)