髪の毛が切れちゃう、そんな人は「髪の切れ毛対策」を行ないましょう!

髪の毛が切れちゃう、そんな人は「髪の切れ毛対策」を行ないましょう!

髪にツヤやコシがあったらいいのに…と思うのが普通です。しかし現実はというとブラッシングで簡単にプチっと髪が切れてしまい、たくさんの切れ毛が…という方、多いです。髪が切れてしまう方は、切れ毛対策を行なって髪を健康な状態へシフトしていきましょう!

切れ毛の抑制には、水分を逃がさないこと

髪が切れてしまいやすい人が一番にしなければならないのが、髪の毛の水分量を高く保つことです。髪の内部にあるべき水分が必要量を満たしていない場合、ブラッシングをしたり、髪を束ねたりしただけで簡単にプチっと髪が切れてしまいます。

髪の一番外側のキューティクルという組織が、普段水分を逃がさないフタの役割をしてくれています。しかし髪が乾燥してしまうことによって、そのフタが開いてしまい、そこから髪の内部にあるべきはずの水分が逃げていってしまうのです。

水分を逃がさないようにする方法は、

・洗い流さないトリートメントやヘアクリームなどでフタをする
・髪に静電気をなるべく起こさないように心がける
・洗いあがりがキシキシしないシャンプー類を選択する

の3点です。

無理矢理にブラッシングするのはNG

髪をとかすのも良いことですが、無理矢理にブラッシングをするのはかえって髪の毛や頭皮を傷つけてしまいますので注意が必要です。無理に力を入れて髪をとかすと、キューティクルが傷ついている髪の毛が簡単に切れてしまいます。切れたところからまた水分が抜けて行ってしまい、その髪の毛の乾燥が止められなくなってしまうので、なるべくこういった髪の毛を作らないようにすることが求められます。

頭皮にもしっかりと栄養を与えましょう

切れ毛対策として頭皮のケアも…というのは、関係がないように思われがちですが、実はとっても重要な関係なんです。頭皮が健康な状態でないと、髪の毛に十分に栄養が行き届かず、髪の毛そのものが細く切れやすいものになってしまい、結果切れ毛の原因になってしまいます。

頭皮に栄養を行きわたらせるためには

・毎日のシャンプーで頭皮を綺麗にすることを心がけること
・自分で適度にもみほぐして頭皮のストレスを減らしてあげること
・濡らしっぱなしやムレっぱなしにしないこと

を気を付けるようにしましょう。

定期的にトリートメントやヘッドスパを

髪と頭皮のストレスを取り除き、健康な状態に保って切れ毛を防ぐためには専門家に定期的にメンテナンスしてもらうのが一番効果的です。時間とお金が許すのであれば、月に1度は気分転換も兼ねてヘッドスパをすると良いでしょう。頭皮を清潔にしてもらえますし、血行を促進してもらえます。髪の毛にもトリートメントを施してもらえるので、保湿とキューティクルの状態改善も期待できます。

毎日の生活の中で、自分自身で出来る部分については妥協せずに切れ毛対策となるセルフケアをしましょう。それでももし効果を実感できなかった場合は、美容室へ足を運び、専門家の目で厳しくチェックをしてもらうと良いでしょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)