目がかゆい!実は“目のかゆみ”は生活習慣に原因が?

目がかゆい!実は“目のかゆみ”は生活習慣に原因が?

かゆくてもかけない部分それは目。目がかゆいと、アイメイクをしても決まらないですよね。目力が無いと覇気の感じられない印象を与えてしまいますし、出来ることならかゆみを引き起こしたくないところです。

ここでは、かゆみを引き起こす可能性のある生活習慣についてご紹介していきます。

乾燥は、目にもよくない

空気の乾燥は、お肌に良くないというのは皆さんご承知かと思います。しかし、実は目にとっても乾燥は良くないのです。目を保護するための成分として涙があるのですが、実はこの涙は空気の乾燥によって蒸発してしまいます。涙が蒸発してしまうことによって、分泌されても涙の量が足りなくなってしまいかゆみをもたらすといわれているのです。

また、目の乾燥をもたらす生活習慣としてテレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎも挙げられます。集中して液晶画面を見ることによって、自然とまばたきの回数が減ってしまうことから気付かぬうちに涙が蒸発してしまいます。

コンタクトレンズを使用している方は要注意!

コンタクトレンズを日常的に使用している人は特に気を付けておきたいのがその使用方法。ワンディ専用なのに2日も3日も使ってはいませんか?

決められた装着時間を見た目は綺麗だからといって、きちんと洗浄されていないコンタクトレンズを装着してしまうと細菌に感染してしまったり、アレルギーを発症してしまったり…その結果、かゆみを引き起こしてしまいます。便利なコンタクトレンズですが、正しい使用法に則って使いたいですね。

きちんと毎日お掃除、していますか?

自宅のお掃除、きちんと毎日していますか?目視できなくても、非常に細かな塵や汚れは部屋にたくさん存在します。掃除機を毎日かけていない部屋で生活をすることによって、目のかゆみを引き起こす大量のホコリやダニの死骸といったハウスダスト達と暮らすことに…。

塵やホコリはまい上がって空気中に浮いていることもありますが、重力によって比較的床にたまりやすいのも事実。ソファーの下や棚の裏側といった普段見えない部分にも汚れは溜まっています。

まずは、どんなに面倒でも必ず毎日掃除機をかけましょう。そして、時間があるときには週に一度でも良いので棚やテレビといった大型の家具家電をずらして掃除機をかけ、部屋を綺麗に保つことをオススメします。そうすることによって、アレルギーの原因物質を除去しかゆみの発生を未然に防ぐことができるのです。

花粉の季節に外から普通に帰宅していませんか?

避けたくても季節によっては避けようのない花粉。実は花粉も人体にはアレルギー物質となりキバをむくことがしばしば。花粉の舞う季節には、必ず花粉対策用のメガネを着用しましょう。

花粉は大変粒子の細かい物質。付着を防ごうにも中々厳しいものがあります。出来るだけ室内に花粉を持ち込まないように、着ていた衣服はすぐに洗濯をするか、上着は玄関に入る前に一度ほろって花粉を落としてから玄関に入るようにしましょう。

原因となる生活習慣をやめることによって、目のかゆみの発生を未然に防ぐことが可能です。早速今日から実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)