目がかゆい!しかも腫れてる…こんな顔で外出‥。目の腫れの原因は?

目がかゆい!しかも腫れてる…こんな顔で外出‥。目の腫れの原因は?

いつのまにか目がかゆくなってきて、少し経つとなぜか目が腫れてしまった…そんな経験をしたことのある人、いませんか?かゆみを伴う目の腫れには、いったいどんな原因があるのでしょうか。そしてそれはなぜ引き起こされたのでしょうか。早速チェックしていきましょう。

「ものもらい」が原因の一つ

目が腫れてしまう原因として、一番よく聞くようなのが「ものもらい」だと思います。見たことはありませんか?一時期職場や学校で眼帯を付けていた人、それはものもらいでまぶたが腫れてしまったからでしょう。

ものもらいの正式名称は「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」。まぶたの内側に細菌が感染してしまうことよって引き起こされる症状です。かゆみを伴い赤く腫れあがるのが特徴的で、腫れがひどくなるとまばたきをしただけで傷みを感じることも。

どんな環境・習慣だと発症しやすいのでしょうか

ものもらいにかかってしまいやすい習慣や環境を知っていますか?

・アイメイク…目の内側の粘膜にもアイラインをひくようなメイクをしている人は要注意です。手やアイライナーに付着していた細菌が入り込んでしまうのでメイクはなるべく目の内側に施さないようにするのがベスト。

・コンタクトレンズ…決められた用法通りにきちんと使用出来ていれば問題ないのですが、使用の目安以上の長時間目に装着したままであったり、充分に洗浄されていないコンタクトレンズを装着することによって引き起こしてしまいます。

・ストレス…睡眠不足で不規則な生活をしていたり、ストレスの多い環境で過ごしていると体の免疫力が低下してしまいます。その結果、ものもらいを引き起こしやすくなってしまうのです。

・花粉や塵、ハウスダスト…花粉の舞う季節には目にかゆみが生じてつい目を擦ってしまうかと思います。また、自宅の掃除を毎日行っていない場合も空気中の塵やホコリ、ダニの死骸と言ったハウスダストが目を刺激してかゆみを生じさせ、目を擦ってしまうことにつながります。目を擦ることによって目に入り込んでしまう危険性があります。

すぐに行える予防法とは

メイク方法をナチュラルメイクにするだけで、目のかゆみや腫れを引き起こすものもらいのリスクを軽減することができます。

また、毎日きちんと掃除をすることが重要です。毎日多くの時間を過ごす場所ですから、清潔な状態に保つようにしましょう。

更に、コンタクトレンズを使用している人は今一度その使用法を確認しておくとGOOD!

睡眠不足は免疫力低下を引き起こし、眠たくて目を擦って細菌感染を引き起こしかねないので毎日規則正しい生活をするとともにしっかりと眠るようにしましょうね。

ちなみに、「ものもらいはうつる」という説がありますが、うつるものではありませんのでそこは安心してくださいね。自分の目を守るために、清潔で望ましい生活を心がけましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)