目の充血の原因は?適切な対処法も併せてチェック

目の充血の原因は?適切な対処法も併せてチェック

気になる目の充血。大事なデートの日や会議の日に真っ赤な目では悲しいですよね。相手に与える印象もガラっと変わる部分ですから、原因を知って適切に対処したいところです。あなたはどのタイプでしょうか。そして、症状が出てしまったときにどう対処すべきなのでしょうか。

当てはまる行動、していませんか?

・液晶画面をよく見る

テレビやスマートフォン、ゲーム機といった液晶画面を長時間見る生活をしていませんか?こういった生活をしていると、自然とまばたきの回数が減って目が乾燥してしまいます。その結果、涙が蒸発してしまい目が乾燥して充血してしまうのです。

 

・コンタクトレンズを使用している

コンタクトレンズを使用すること自体は悪くありませんが、問題なのはその使用方法です。決められた時間以上装着していたり、洗浄が不十分なコンタクトレンズを着用することによって細菌に感染してしまい、充血を引き起こす疾患へと繋がります。

 

・目の疾患を抱えている

先程述べたコンタクトレンズの間違った使用法や、手で目を擦ってしまったときなど、目に細菌が入り込んだ結果目の疾患を引き起こすことがあります。こうした場合に代表される症状として充血が挙げられます。

充血を引き起こす疾患とは…

目の充血を引き起こす疾患について知っておきましょう。

・ウイルス性結膜炎

アデノウイルスというウイルスに感染することによって引き起こされる疾患です。かゆみと同時に目が充血するのが主な症状。症状が進行すると目やにやまぶたの腫れをもたらします。夏になると流行するプール熱、実はこのウイルスが原因。目のかゆみや充血と共にのどが激しく痛み、高熱を出すこともあるので注意が必要です。

 

・アレルギー性結膜炎

外的要因によって目に刺激が加わることによって目にかゆみや充血を引き起こす病気。一年を通して原因とされる物質が空気中のハウスダスト。季節性のものだとスギ花粉が有名な原因物質です。

 

・細菌性結膜炎

細菌性結膜炎を引き起こす黄色ブドウ球菌に感染してしまうとかゆみと充血に加えて目やにが出てきます。薬を処方してもらわないと治りにくいので眼科を受診することをオススメします。

 

・ドライアイ

その名の通り、目の乾燥によっても引き起こされるかゆみや充血といった目に関する不快な症状を引き起こす疾患です。目の疲労感を日々感じている人は、もりかしたらドライアイなのかもしれません。

充血した場合、適切な対処をしましょう!

目の充血にはまず根本として目を疲れさせない行動を心がけることが重要です。液晶画面を長く見ないようにすると共に、夜更かしをせず休めるときに目を休めるのが一番。

更に目薬を使用しての治療が効果的です。薬局で薬剤師に相談をするのも良いですし、眼科へ行って細かに検査を行ったうえで薬を処方してもらうのも良いでしょう。

面倒がらずに、一度診察を受ければ自分の状況を正確に把握できるので、自分流の対処を勝手に行わず専門家の意見を仰ぐようにしましょうね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)