美容女子なら、栄養バランスを整えた食事でキレイをGET♡

美容女子なら、栄養バランスを整えた食事でキレイをGET♡

あなたは毎日の食事に気を遣っていますか?

忙しいとつい手を抜いてしまいがちな食事、バランスが偏ってしまうこともあるでしょう。

ダイエットしたいという人は極端に食事を減らしてしまって、栄養バランスが悪く結果痩せるどころかお肌がボロボロになってしまうことも…。

美しい体作りに欠かせない栄養摂取、食事。

バランスの良い食事とは一体どういったものなのかを知っておきましょう。

○○抜きダイエット…というのはキケンです

いつの時代もなにかと流行るのがなにかにこだわって摂取をやめる「○○抜きダイエット」という方法です。

最近では炭水化物抜きダイエットなんていうものが話題になったかと思います。

果たして、そうすることによって健康で美しい体が得られるのかどうかというと、結果hNOです。

食事のバランスというのは美容と健康に大きく影響をします。

食事のバランスを整えることによって、美しいお肌が作られるのです。

なにかを抜いてしまうと、その栄養素が足りなくなってしまいます。

本当に摂取カロリーを落としたいのであれば、主食(ご飯やパンといった炭水化物)と主菜(肉や魚といったたんぱく質)そして副菜(野菜中心のおかず)をバランス良く摂取したうえで、全てにおいて食べる「量」を少しずつ減らすのが理想なのです。

一日に必要な食事って、どのくらいかご存じでしょうか

そもそも自分が一体どの食材をどれくらい摂取したら良いのかを知っていますか?

農林水産省と厚生労働省は共同で食事バランスガイドというものを発表しています。

様々な色をした円が組み合わさって、コマのような形をしているイラストです。

家庭科の教科書などで誰もが一度は見たことのある絵かと思います。

その食事バランスガイドには詳しく想定エネルギーと、望ましい食品の組み合わせ、目安が記載されています。

平均値くらいの栄養を摂取しておけば、肥満に転じてしまう可能性は減らせますし、食事そのものに使用する食材の種類はそのままに、摂取総量を適切に減らす努力を出来るようにもなるので一度はチェックしておいていただきたい画です。

ただ単に一食減らしても、体は次に入る食品から過剰にエネルギーを産もうとしてしまいますので、一回の食事を減らしつつ、何度も分けて食べるように心がけるのも重要です。

食べたいものより食べるべきものを食べましょう!

わたしは栄養士ではないし、毎日仕事や育児で忙しいから…と言い訳をせずに、まずは自分で自分の食事の献立をたててみてはいかがでしょうか。

綺麗は食事からもたらされるということを念頭に置いて、望ましい食事になるように料理をしてみると良いでしょう。

自分で料理することによって、こんなに塩を使う…砂糖がこんなに入っている…とお惣菜では見えない部分が見えてきます。

食べたいと思ったものを食べるよりも、食べるべきものを食べた方が体のためになる…という意識も芽生えることでしょう。

意識の改革にも一役買うので、まずは美容女子たるもの栄養バランスについての知識を深めることをオススメします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)