できることから!毎日の生活の中で、消費カロリーを増やすには?

できることから!毎日の生活の中で、消費カロリーを増やすには?

自分磨きがしたい…そう思っても、なかなか時間を充てることが出来ないという方、多いと思います。

ジムに通うのもヨガを始めるのもお金がかかりますし、仕事や家事、育児をしながら趣味に時間とお金を費やすことは勇気が要るものです。

毎日の生活の中で、どうやって消費カロリーを増やしていけば良いか…という方向に視点を向けてみませんか?

日々の暮らしの中で、自然と消費カロリーを増やすことが出来たら、それは結果的にダイエットと同じ効果があるのです。

お金を払ってジムへ通う必要もありません!

早速、チェックしてきましょう!

移動をなるべく、徒歩にしてみませんか

あなたの主な移動手段は何でしょうか。

地下鉄でしょうか、バスでしょうか、それとも車でしょうか。

移動に時間をかけるわけにはいかない…と、つい便利な乗り物に頼ってしまいますが、健康面と消費カロリーを考えると「徒歩」が一番望ましいです。

歩くという行為は、人間が先祖代々行ってきたものです。

現代人は歩く機会が少なくなってしまったために、土踏まずまで退化してきてしまっているという由々しき問題をご存じでしょうか。

歩くことというのは、有酸素運動です。

あの消費カロリーが多い水泳と同じ部類。

水中ではないので消費カロリーこそ水泳には敵わないものの、それでも毎日の地下鉄通勤を1駅減らすだけでも相当なカロリーの消費に繋がります。

自宅でも座る習慣を減らしましょう

家に帰ってきたら、あなたの定位置はどこでしょうか。

ソファという声が多く聞かれそうですが、家に帰ってからも座ることをなるべく避けた方が、消費カロリー増加に繋がります。

モデルさんは座らない、という内容もよく聞かれますよね。

座ることでお尻に体重がかかって、体型が崩れやすくなるというのです。

立っていると、なにかと目について片付けたり、黙って立っていたりするよりは…とスクワットを数回したくらいにして、動くことが面倒だという人も自然と体に動きが出てきます。

デスクワークをする人は不健康で短命であるという調査結果が報告されるなど、座りがちな生活を送っている人は健康面でのリスクも考えられるので自宅でも積極的に立つようにしましょう。

家事の動きは大げさに!これだけで変わります

普段行っている家事についてですが、動きをいつもより大げさにすることによっても消費カロリーを増やすことが出来ます。

掃除機をかけるときは、いつもよりも大股で。床拭きをする際には、いつもより全力で…と負荷を増すことによって、それに比例して消費カロリーもアップ!

掃除機を毎日掛けずに、手軽なお掃除グッズで済ませているという方は、毎日掃除機を隅々までしっかりとかけることでも大きく消費カロリーを伸ばすことが可能です。

自宅をいつも完全に綺麗な状態に出来ているかと聞かれたら自信が無くなりますよね。

自宅を綺麗にする!と考えながら大げさに掃除をすることを日常にすれば、自分のカラダの引き締めにも繋がるので実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)