生活に欠かせない家事で楽々ダイエット!オススメ家事BEST3

生活に欠かせない家事で楽々ダイエット!オススメ家事BEST3

毎日の生活に欠かせないのが、家事。

わたしたちが生活していく以上、避けられないものです。

家事が苦手…という人に優しく便利な家電がたくさん販売されていますが、実はこれらを使わずに自分で家事を行なうことによって生活の中で自然とダイエットが出来るということをご存じだったでしょうか。

家事を毎日丁寧に行えば、自然と体もスッキリ!オススメダイエット家事を3つご紹介していきます。

ロボットに丸投げしないで!「掃除機」

様々なロボット掃除機が販売されていますが、実は掃除機こそ美容と健康のために自分で行うべき家事のひとつです。

掃除機をかけることによって、足から腰、そして腕に至るまで全身の筋肉を程良く使うことが出来ます。

大股で掃除機をかけるようにすると、より効果がアップ!

実際にやってみると、夏場は汗をかいてしまうくらいの運動量です。

ロボットにお願いすれば、出かけている間に掃除が完了していて楽チンですが、ここはロボットに丸投げしないで自分でかけることをおすすめします。

原始的、でも最高のダイエットに…「床拭き」

雑巾がない…なんてご家庭もあるかもしれませんね。

実は、この床拭きこそが最大のダイエット効果をもたらしてくれます。

床を拭くのにも最近は便利な床拭きロボットや、持ち手が長くてかがまずに済む棒が販売されていますね。

ロボットこそ高いものの、お掃除シート等を付けて使用する棒はかなりお求めやすい価格で販売されています。

でも、便利なものほど運動量は下がってしまうということをお忘れなく。

雑巾がけをするのには、腰をかがめますし脚を曲げ、普段の生活では行わないような姿勢をとりますよね。

普段使わない筋肉の使いかたをすることによって、効果的に運動をすることが出来ます。

カロリー消費の面で見ても、し慣れた運動よりも慣れない動きの方がよりカロリーを消費するとまで言われているから驚きです。

便利なモノに頼らずに、自分の力で毎日床を磨いてみるのはいかがでしょうか。

二の腕が気になる肩は必ず「窓拭き」を

男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪のつきやすい体質からか、二の腕が「振袖」になってしまっている女性、多いですよね。

恥ずかしくってTシャツが着ることが出来なくなってしまった!

なんて声も聞かれます。

ブヨブヨの二の腕をなんとかしたい方は、毎日窓を拭くことをオススメします。

窓拭きをするには、腕を曲げ伸ばしする必要があります。

高い所を拭くために腕を目一杯伸ばすこと、この動きが日常だとあまり用いられない動きです。

窓を拭くと外から良い気が巡るといわれ、風水学的にも良い効果が期待できます。

ダイエットをしながら、部屋が綺麗になって、更に風水学的に良い気が巡る…一石二鳥どことの話ではありません。

いかがでしたか?

今すぐにでも始められそうな家事が、実はダイエットとして大活躍してくれるのです。

特別な器具は一切いりません。早速取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)