白くなりたい!女優みたいな美白肌を手にいれる条件とは?

白くなりたい!女優みたいな美白肌を手にいれる条件とは?

テレビや雑誌で華やかに輝く女優やモデルの方々は、揃って綺麗な肌を持っていますよね。

吸い込まれそうな白い肌を見ていると、憧れる気持ちが強くなります。

肌をあのように白く美しくする為には何が必要なのでしょうか?

日常の中でできる対策を今回はまとめてみました。

美白肌にシミは御法度?!

鏡を見ると、シミやそばかすがポツポツ…これはむしろ肌が白くなればなるほど目立って見えるものです。

せっかく肌が白くなったのに、シミが気になるようではもったいないですね。

では、気になるシミを撃退するのはどうしたらいいのでしょうか。

・栄養不足を回避

まずは基本的な、肌の土台を固めましょう。

ターンオーバーが正常に行われるように、バランス良く栄養を摂りましょう。

・美容液を惜しまない

ビタミンCやコラーゲンなど、豊富な栄養が含まれた美容液を、シミの気になる部分には特に惜しみなく使ってあげましょう。

集中ケアでシミ対策だけでなく美白そのものにも有効です。

・紫外線対策

これは基本中の基本ですね!

季節や天候に関係なく紫外線から肌を守るための対策は、毎日行いましょう。

うっかり日に焼けてしまった時は、冷却などアフターケアを怠らずに。

白くなりたければ、美肌を目指す!

美しい肌を作るための努力こそ、肌を白くする為の大切なステップになります。

これも基本的な事ですが、肌作りに欠かせないのは正しい洗顔です。

どんなに良い美容液を使おうとも、浸透しないボロボロ肌では効果も半減です。

・メイクはしっかり落とす

肌にメイクが残ってしまうと、とても負担がかかってしまいます。

残る事のないように、クレンジングは丁寧に行いましょう。

メイクを落とさないまま寝てしまうなどという事はないようにしましょう。

・ゴシゴシこすらない

クレンジングも、洗顔も、タオルドライも、すべて力をかけず優しく包み込むように行うと良いです。

しっかりメイクなどの汚れは落とさなければならない反面、肌にとって必要な皮脂まで落としてはならないという制約もある為、バランスは非常に難しいですね。

撫でるように、これで本当に落ちるの?と感じる位に力を抜いても大げさではないようですよ。

洗いすぎにも注意しなければなりません。

代謝を上げて、古いものとサヨナラ!

肌にはターンオーバーという機能があり、一定の周期で生まれ変わっていきます。

新陳代謝というとイメージがつきやすいでしょうか。

しっかり代謝を上げて、新たに生まれてくる肌を健康なものに、そして古い肌がきちんと剥がれ落ちていくようにしなくてはなりません。

そこがどこかひとつ滞ってしまうと、肌を白くする事はもちろん、美肌を手にいれる事さえ遠い話になってしまいます。

それでは、新陳代謝を活発にする為にはどうしたらよいのでしょうか?

・水分をしっかり摂る

1日2L飲める事が望ましいです。

私たちの体は、ご存知の通り大半が水分で作られていますから、これをしっかり摂取する事は重要な事です。

また、体にとって余分なものをしっかり排泄する為にも必要不可欠!

・角質除去

定期的にピーリングジェル等を用いて、古い角質を取り除いてあげるのも良いですね。

ただし、これも洗顔同様ゴシゴシと強くこすり過ぎないようにしましょう。

また、その後にはしっかり保湿をしてあげる事も必要になってきます。

あくまで、肌の生まれ変わりを補助してあげるような気持ちで行いましょう。

いかがでしょうか。

本当に基本的なことの繰り返しでしたが、これを毎日習慣付けてコツコツ努力をする事こそが、何よりも肌を白く美しくするための近道なのです。

これを使えば明日いきなり肌が白くなる…というものはありません。

あったとしても、その後の自分の肌にどのような影響が出てくるかと考えると、やはり地道な努力に勝るものはないでしょう。

ちょっとしたことからで構わないので、白くなった未来の自分を想像して今日から頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)