赤ちゃんのお肌は敏感でデリケート!赤ちゃんの肌トラブルと肌ケア

赤ちゃんのお肌は敏感でデリケート!赤ちゃんの肌トラブルと肌ケア

よくお肌の綺麗な人を「赤ちゃん肌」と呼んだりしますが、赤ちゃんの肌は水分量が豊富でキメが整っており、なめらかな肌をしています。

そんな赤ちゃんですが、お肌はとってもデリケート。

少しの原因で肌トラブルを起こすこともしばしば。

そんな「赤ちゃん肌の肌ケア」についてお話します。

意外と多い?!乾燥やカサカサなどの赤ちゃんの肌トラブル

赤ちゃんに多い肌トラブルは「乳児湿疹」と呼ばれるもの。

乳児湿疹には、「カサカサするもの」「じゅくじゅくするもの」などさまざまな形で現れます。

赤ちゃんの肌は大人の肌と比べて、肌バリアが弱いためにおむつかぶれやあせも、乳児脂漏性湿疹といわれる新生児ニキビなどの乳児湿疹ができやすいのです。

生後2週間頃からではじめることの多い、この乳児湿疹ですが2歳になる頃には自然に治癒すると言われています。

あせもの原因と対策

あせもの原因は、まだ首が座っていなく寝返りのうてない赤ちゃんの背中や首筋など、またオムツの中のおしりや股のあたりによく見られます。

原因は、主に眠っているときにかく多量の汗によって、肌がムレてしまい湿疹ができてしまうのです。

実は、赤ちゃんの汗線と大人の汗線の数は一緒。

そのため、小さな赤ちゃんは汗線が肌に密集している状態であるため、とても汗をかきやすいのです。

あせもができるとかゆみを伴うため、赤ちゃんがかきむしってしまいがちですが、あせものボツボツをかきむしることで傷ができ、そこからブドウ球菌などの細菌が入り込んでしまうと「とびひ」などの原因となりますので、注意が必要です。

あせもになった際には、おねんねの後など「汗をかいたな」と言うタイミングで着替えをまめにすること、また、夏などの暑い季節にはお風呂になんどか入れるようにして皮膚を清潔に保つことです。

以前は「シッカロール(ベビーパウダー)」などをあせもの部分によく塗っていましたが、逆に皮脂線を塞いでしまい湿疹を悪化させる可能性があるので、赤ちゃんの肌に湿疹がある際にはあまり塗らない方が良いでしょう。

おむつかぶれの原因と対策

おむつかぶれは、その名の通りおむつの中が汗や尿でムレてしまい、それがきっかけとなって湿疹ができてしまうものです。

あせもと同じく、ムレによる湿疹ですので心配はいりませんが、お風呂に入れるなどして皮膚を清潔に保つ、こまめにおむつを変えるなどして対策をしましょう。

乳児脂漏性湿疹

乳児脂漏性湿疹は、生後4ヵ月くらいまでに現れる顔面・頭皮の黄色いカサブタのような湿疹です。

原因は、お母さんから受け継いだ女性ホルモンの影響で皮脂分泌が活発になるとこの「乳児脂漏性湿疹」ができやすいと言われています。

特に、頭皮にできた乳児脂漏性湿疹は大きなフケのように見えるのでわかりやすいでしょう。

この頭皮にできた乳児脂漏性湿疹を無理に剥がそうとすると、赤ちゃんの柔らかい皮膚ごと剥がれてしまい、出血する場合もありますので、頭皮にできた場合にはお風呂に入れる前にベビーオイルなどを塗ってふやかしておき、入浴時にそっと洗い流してとるようにしましょう。

また、それでもとれない湿疹は無理に取ろうとせず、自然に剥がれてくるのを待ちましょう。

アトピー性皮膚炎

最近では、4人に1人が何かしらのアレルギーを持っていると言われています。

赤ちゃんも同様で、アトピー性皮膚炎を患う赤ちゃんは年々増加しています。

しかし、産まれてから2年に満たない赤ちゃんは、前述のような「乳児湿疹」が起こりやすく、これが乳児湿疹なのかアトピー性皮膚炎なのかという区別が非常につきづらいので、スキンケア選びにも苦労するお母さんも少なくないでしょう。

アトピー性皮膚炎の原因はまだ不明で、遺伝的なものがあるということ以外ははっきりとした原因はわかっていません。

また、食物によるアレルギーの可能性もあるので、離乳食が始まっている赤ちゃんには、アレルゲンとなりやすい「大豆」「小麦」「牛乳」「卵白「そば」などはなるべく与えない方が良いでしょう。

また、まだ授乳中の赤ちゃんの場合でも、お母さんがこれらのアレルゲンの原因となりやすい食品を食べた場合、母乳にその成分が出てきて赤ちゃんの口に入る場合もありますので、赤ちゃんに湿疹が出ている時には、お母さんもそうした食品を食べない方が無難です。

ただ、湿疹だけでなく、生まれつき赤ちゃん独特の「もっちり感」のあるすべすべの肌でなく、鮫肌のような肌であったりする場合には生まれ持ってアトピー性皮膚炎の可能性が考えられます。

このような場合や、あまりにも乳児湿疹がひどい・長く続くなどの症状が見られた場合には病院に相談してみましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)