便秘は女性の大敵!今すぐ便秘を解消する7つの方法

便秘は女性の大敵!今すぐ便秘を解消する7つの方法

女性の悩みのひとつによく挙げられるのが便秘!気づいたら3、4日も出ていない…という方も少なくないのではないでしょうか?
たかが便秘と思っていても、放っておくと重大な病気を引き起こす可能性もあります。今回は、今すぐ便秘を解消する7つの方法をご紹介いたします。

1. 水分補給をしっかりする

まずは水分補給をしっかりすること。水分不足に陥ると便がかたくなり便秘になりやすくなります。水分を摂ると腸に刺激を与え排泄を促してくれます。1日1リットルから2リットルは摂取するように心がけてください。効果的な摂取方法は朝いちばんに一杯の水を飲むこと!朝は蠕動運動が最も活発になるので腸が刺激され、便意が起こりやすくなります。

2. 食物繊維を摂取する

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類あります。便秘にオススメしたいのは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維食品に、海藻、果物や納豆、オクラなどがあります。これらの食品は腸内で水分を抱え込み体外へ排出する働きがあります。
また、不溶性食物繊維食品にはさつまいも、じゃがいもなどのいも類や豆類、穀類などがあります。水分を含んで膨らむので便のカサを増やしてくれますが、摂り過ぎると逆に便秘になってしまうのでバランスよく摂取するようにしてください。

3. 油分を抜かない

女性はダイエットをすると油分を避けがちですが、油分を抜くと便秘になりやすくなります。適度な油は便の通りを良くし、排泄を促します。便秘症の人はオリーブオイルを1日大さじ1杯ほど摂取すると良いですよ。特に蠕動運動がいちばん活発な朝に摂ると効果的です。

4. 適度な運動をする

便秘は筋力不足でも起こります。特に女性は男性より筋力が弱いので便秘になりがちなのです。いちばん手軽にできるのがウォーキングです。身体を痛めることもなくいつでも始められます。日常的にウォーキングを取り入れることで筋力維持にも役立ちますし、大腸の動きを活発にしてくれます。ウォーキングをする前に水を飲んでから歩くと腸が刺激されより便秘に効果的です。

5. トイレに行くのを我慢しない

女性に多く見られるのが、便意があっても我慢してしまうケース。外出先のトイレだと落ち着かなくて行きたくないという方もいるでしょう。しかし、トイレに行きたいのに我慢してしまうと、便を出す機能が落ちてしまい、便秘が慢性化してしまう原因にもなり得ます。ちょっとでもトイレに行きたくなったら「チャンス!」と思ってトイレに行く癖をつけてくださいね。

6. 身体を冷やさない

女性は身体が冷えやすいので、内臓が冷えていることが多いです。内臓が冷えると腸の動きがにぶくなり便秘になりやすくなります。日頃、冷たい飲み物やアイスクリームなど身体を冷やすものを摂りがちの人は、温かい飲み物やスープを選ぶようにすると良いですよ。

7. 腸マッサージをする

腸を活性化するのに効果的なのが腸マッサージです。方法は、おへそ周りを時計回りに
ぎゅっ、ぎゅっと押していきます。凝り固まっていると感じる部分は揉みほぐすようにマッサージしてください。便秘中は便がかたくなりお腹が張っているので、マッサージしてあげることで腸を刺激し、排泄がスムーズに促されますよ。
いかがでしたか?

便秘でお悩みの方は以上をぜひ参考にしてみてくださいね。どうしても効かない頑固な便秘の場合はお医者さんに相談して便秘薬を処方してもらうのもひとつの手段です。便秘薬は使い過ぎると効果が薄れたり、量が増えてしまう可能性もありますが、漢方など副作用が少ないお薬から始めてみるのも良いでしょう。

まずは、運動や食生活を見直すことがいちばんの解決策です。今日からでもウォーキングを取り入れるなどして生活スタイルを改善してみてくださいね!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)