美容・健康パワーをもつクルミの効能と美味しい食べ方

美容・健康パワーをもつクルミの効能と美味しい食べ方

モデルさんの間食としても愛用されているナッツ。
その中でも今回、ご紹介したいのがクルミです。
クルミはカロリーが高いイメージがありますが、
実は、美容や健康にも良い効果をもたらしてくれるのです。
今回は、クルミの持つ凄い効能と美味しい食べ方についてご紹介いたしますね!

【クルミの凄い効能】

1. 便秘改善

クルミには食物繊維が豊富に含まれており、
便秘解消にも効果があると言われています。
また、脂質が多いので便通をスムーズにすることも期待できます。
ただし、食べ過ぎると下痢を起こしてしまう可能性があるので、
1日25g(6粒ぼど)を目安に食べると良いですよ。

2. オメガ3脂肪酸

クルミには、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。
オメガ3脂肪酸は、動脈硬化防止、コレステロール値や中性脂肪値を下げ、
肥満や生活習慣病予防に効果があると言われています。
オメガ3脂肪酸の含有量は、アーモンドやピーナッツ、ピスタチオなどのその他のナッツと比べても断トツに多く含まれています。

3. ビタミンEで美肌効果

クルミには美容に良いビタミンEが豊富に含まれています。
抗酸化作用があるビタミンEは、活性酸素を除去してくれる働きを持っているため
アンチエイジングや美肌効果に効果をもたらすと期待されています。

4. 美髪

クルミに含まれる亜鉛やマグネシウムなどのミネラルは、発毛環境を活発にします。
亜鉛は抜け毛を防止し、ビタミンは代謝や血行を良くして健康な髪の毛を作ってくれます。

5. ストレス解消・不眠改善

クルミには、セロトニンの材料となる「トリプトファン」という成分を含んでいます。
トリプトファンには、睡眠を促す作用があり、不眠改善にも役立ちます。
また、セロトニンが増えることにより、イライラやストレス解消にも効果があります。

【クルミを選ぶ時のポイント】

クルミは、殻つき、殻なしと売られています。
殻つきは、より新鮮な状態でクルミを摂取できますが、
殻を砕くクルミ割り器を買う必要があり、
殻を割るのにちょっと手間暇がかかります。
初心者の方は、まずは殻なしが良いかもしれませんね!

殻なしのクルミを選ぶ時は以下の2点を確認してください。
・食塩無添加
・油不使用

塩分で味付けされていると美味しく食べやすいですが、
塩分を摂り過ぎてしまうことがあります。
また、油でコーティングしてあるクルミは、
油分の摂り過ぎでニキビなどの肌トラブルの要因になります。

【クルミの美味しい食べ方】

そのまま食す
クルミはモデルさんの間でおやつとしても愛用されています。
小腹が減った時やお酒のおつまみとしても美味しく食べられます。
ただしカロリーが高いので注意!
ついつい食べ過ぎないよう、あらかじめ数粒出しておくと良いですね!

クルミの蜂蜜漬け
蜂蜜に胡桃を漬けておくだけのカンタンおやつ。
トーストやベーグルにのせたり、
ヨーグルトにかけたり、
クリームチーズと一緒にクラッカーにのせたり、
食べ方はいろいろです。
ケーキや焼き菓子などに使っても美味しいですよ!

クルミのサラダ
レタスやトマト、アボカドなどお好きな野菜の上に、
細かく砕いたクルミをかけて、
シンプルにオリーブオイルで味付け!
食物繊維がたっぷりで美容にも効果がありますよ。

いかがでしたか?

クルミには、健康や美容に良い栄養素がたっぷり詰まっています。
そのまま食べるのも良いですし、お菓子作りやサラダなどに加えて
毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)