8時間もダイエットの8時間って何?話題の8時間ダイエットの効果と方法とは?

8時間もダイエットの8時間って何?話題の8時間ダイエットの効果と方法とは?

今、アメリカを中心に話題となっている「8時間ダイエット」。

テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられ、注目を集めています。

8時間ダイエットって?本当にたった8時間でダイエットをすることなんてできるの?!

今回は、この「8時間ダイエット」についてお教えしましょう。

8時間ダイエットの方法とは?

「8時間ダイエット」とは、1日のうちで食事を摂る時間帯を8時間で抑えるというダイエット方法です。

8時間ダイエットの基本的なルールは、
1:食べる時間を8時間内におさめる
2:食事の時間は毎日同じ時間にすること
3:摂取カロリーが増えないようにする

以上の3点です。

8時間ダイエットの一番の「肝」となる部分が、2の「食事の時間は同じ時間にすること」ですが、これは、食事の時間を毎日同じにすることによって代謝や消化などの体内時計を整えることによって、代謝力をアップするという目的です。

8時間ダイエットは、食事を摂取する時間を短くすることで、胃腸を休める時間を増やして本来の消化機能や排泄機能を整えるというものです。

よく、「夜6時以降は食事を摂らないとダイエットになる」という説と同じような原理ですね。

ただ、8時間というと、朝食を8時に食べたとした場合、夕食は夕方の4時には終わらせておかなければいけない計算になります。

毎日、家にいて食事の時間を調整できる主婦の方であれば可能かもしれませんが、仕事を持っている女性にとっては、少々無理があるかもしれません。

その場合には、朝食の時間を遅くしてなんとか夕飯の時間を遅くできるように調整するしかありません。

また、職場によってはデスクでの飲食が禁止の場合や、デスクワークでない仕事の場合にはこれもまた難しいもの。

そんな場合には、8時間を目指さずにまずは「10時間」で試してみると良いでしょう。

また、どこでも手軽に食べられるおにぎりなどを持参して、仕事の途中の休憩時間に夕食を終えるようにすることもひとつの手でしょう。

基本的には、8時間以内の範囲であれば食事は何を食べても大丈夫ですが、カロリーがオーバーしては元も子もありません。

野菜や肉、魚など栄養バランスに優れた高カロリーにならない食事を心がけましょう。

この8時間ダイエットをしている間に軽い運動やストレッチを加えることで、1週間で数キロ痩せたという効果も報告されています!

16時間、何も食べないというのは最初は空腹感で悩まされるかもしれませんが、8時間の間であれば食事制限はありませんから好きなものを食べられる、という点は利点です。

いわゆる「置き換えダイエット」のような、ドリンクタイプのものだけを食べるダイエットと違い、飽きることもなく、1日のうちの2食はきちんと食事の満足感を得られますので、長続きしやすいという点も良いところでしょう。

また、胃腸を休め正常な機能に戻すので、このダイエット後には体調がとても良くなったという声も多数ありますので、身体にとっても健康的なダイエット方法なのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)