誰にも聞けない乳首の悩み。乳首がかゆい原因と対策とは?

誰にも聞けない乳首の悩み。乳首がかゆい原因と対策とは?

風邪やケガなどの場合は友達や家族にも簡単に相談できますが、乳首などデリケートな場所の悩みはどんなに仲のいい友達でもなかなか相談できませんよね。

相談して、変な目で見られるようになってもいやですし、言ったあとドン引きされてもいやですし・・・。

それに、外出しているときはかゆくても服を着ているので簡単には掻けません・・・。掻けないとよけいに神経がそこに集中してストレスがたまりさらに掻きたい衝動にかられ、ストレスがどんどんたまっていきます。

今回は、そんな誰にも聞けないつらい乳首のかゆみについて、原因と対処法を一緒に考えていきましょう。

乳首がかゆくなる原因は?

体のすべての部分で同じことが言えますが、やはり乾燥はかゆみの大きな原因と言えます。

乾燥によるもの

お風呂上りなど肌の水分が奪われる時に、かゆみがかなり強くでてくる場合は、乾燥が原因といえます。

丁寧に保湿剤を塗り、乾燥することを防ぐことでかゆみを和らげることができます。

摩擦によるもの

そのほかにも、かわいいブラジャーだからといって肌に合わない素材のものや違うサイズのものをつけていませんか?

摩擦によって乳首がこすれてしまっているという可能性もあります。

乳首はとってもデリケートな部分です。自分のバストに合ったブラジャーをつけるようにしましょう。

肌に合わない洗剤によるもの

そのほかにも、洗濯に使っている洗剤が合わないことや、ボディーソープが肌に合わないといった原因も考えられます。

一つ一つ確認して、自分のかゆみの原因を突き止めていきましょう。

乳首のかゆみを和らげるには?

かゆいとイライラして何にも集中できませんし、楽しいものも心から楽しめません。

少しでもかゆみを和らげられるといいですよね。

保湿クリームは万能薬!

やはり一番原因として可能性が高いのは、乾燥です。

しっかりとした保湿クリームをお風呂上りにたっぷりつけるようにしてみてください。

もし、ひっかいてしまっていて傷がある場合は保湿クリームを塗ると悪化してしまう場合があるので、皮膚科を受診することをお勧めします。

乳首は、産婦人科ではなく皮膚科なのでお間違いなく。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)