油断禁物!キレイな色でも変化する・・乳首の色が変わる原因とは?

油断禁物!キレイな色でも変化する・・乳首の色が変わる原因とは?

乳首って、色が変わるんです・・ご存知でしたか?

日々の生活で刻々と変化しているのに、そのまま気付かずにいるとピンクがかったキレイな乳首の色も、いつの間にか黒ずんでいってしまうんです。

ですから、日頃から気をつけなくてはいけません。

普段はあまり気にならないかもしれないですが、土壇場になってから焦っても遅いのです。

さぁ、今から気をつけていきましょう!!

乳首が黒ずむ原因

乳首の色が変わる原因を知れば、それを防ぐことができるはず?

まずは、その原因から探っていきましょう。

どうですか?

あなたにも心当たりがありませんか?

運動のしすぎによる黒ずみ

実は、個人差はありますが、運動をすることで乳首が黒くなる可能性が高くなると言われています。

その理由は、運動による「摩擦」からくるもの・・乳首は摩擦で黒くなってしまうんですよ。

摩擦が多い部分の皮膚というのは黒ずむ・・例えば、肘や膝なんてのがいい例です。

肘・膝、両方またはどちらか片方が黒ずんでいる人を見たことありませんか?

それは、肘や膝をよく床などに付くことで摩擦が起き、黒ずんでいるというワケです。

乳首もまた同じこと・・なワケです。

運動による黒ずみの解消法

極端にいえば「運動をしない」ということがいいのかもしれませんが、まぁ、それは極端すぎなので、これについては置いておきましょう・・。

運動による黒ずみ解消としては、とにもかくにも「ブラら選び」が大切・・運動を行う時には、スポーツブラの使用がおすすめです。

スポーツブラですと無理に胸を締め付けず、また運動による胸の揺れを抑えてくれるので摩擦が少なくすみます。

ただ、スポーツブラと一言でいっても弱~強とタイプがあります。

自分が行うスポーツに合わせたスポーツブラでなければ意味がありませんので、注意してくださいね。

妊娠・出産による黒ずみ

女性の人生最大イベントともいえる「妊娠・出産」・・体系の崩れとともに乳首の色が変わる原因ともなります。

可愛い我が子の誕生ということで喜ばしいことではありますが、自分の体の変化が伴いもなすので、女心としては何とも複雑・・といったところです。

妊娠による黒ずみ

女性ホルモンの活性化が原因です。

女性は、月経や妊娠・出産と女性ホルモンの増減が激しい時期が多くあります。

これにより体に変化が訪れてしまうというワケです。

ただ、これはあくまでも自然現象・・一説には、乳首がどこにあるかを赤ちゃんに教える印であるともいわれていますので、仕方のないことなのです。

黒ずみのその後・・

妊娠による黒ずみは自然現象であるわけですが、気になるのはその後・・出産を終えた後、乳首の色はどのように変化をするのでしょうか?

これは、人それぞれというしかないのですが、黒ずみがとれて元の色に戻る人もいれば、黒ずみがとれずいつまでもそのままという人もいます。

黒ずみがピンクに変わるとき

乳首の色は、「薄い色→濃い色」に変化するだけとは限りません。

中には、「濃い色→薄い色」に変化をすることもあるんです。

さて、それはどのようなときなのでしょうか?

高齢になると色が変わる?

年齢を重ねることで、乳首の色が変わるといわれています。

歳をとってからようやく、黒ずんでいた乳首が憧れのピンク色に変わる日がやってくるというわけです。

高齢による色の変化の原因

ここでも、女性ホルモンが関わってきます。

閉経による女性ホルモンの減少が原因で、ここでようやく、若い頃は濃かった乳首の色が薄くなるというわけです。

女性ホルモンの減少・・これは喜ばしいことなのか、それともちょっと悲しいことなのか、何とも複雑ではありますよね。

まとめ

乳首の色が変わる原因、わかったでしょうか?

様々な原因がありますが、中には自分で何とか防げるのもありましたよね。

日頃のケアも重要なので、できれば乳首のケアクリームなどを使用して乳首の黒ずみを防いでください。

乳首の色が変わるのは仕方のないこと・・だからといって、無理に運動をセーブする必要はありませんし、高齢にならないと乳首がピンクにならないのだと諦める必要もありません。

世の中には、様々なケア商品が販売されていますし、クリニックなどでも治療を受けることができます。

乳首の黒ずみに悩むのであれば、無理せず専門医に相談して自分にあった方法で乳首ケアしていきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)