排卵日の体調の変化!体調不良・風邪・吐き気など体調が悪くなる原因は?

排卵日の体調の変化!体調不良・風邪・吐き気など体調が悪くなる原因は?

排卵日になると、毎回のように体調が悪くなるという人はいませんか?体調不良といっても、風邪に似た症状が出ることもあれば強い吐き気に襲われる人もいます。排卵日には体に一体どんな変化が起こっているでしょうか?

排卵日に起こる体調の変化

排卵日に体調に様々な変化がおこる原因はずばり「女性ホルモンバランスの崩れ」です。

妊娠すると、初期の頃は体調を崩しやすくなっていますがこれも女性ホルモンバランスが崩れてしまうことが原因です。さらには、更年期障害を引き起こしているのも女性ホルモン。

このように女性が体調を整えておくために、女性ホルモンは非常に重要な役割を担っているのです。

排卵日にみられる対体調の変化

排卵日に起こりやすい体調の変化をまとめてみました。

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 腰痛
  • 胸の張り
  • 腰痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 食欲増進
  • 風邪っぽい症状
  • 体がだるい

食欲増進をのぞけば、一見すると「風邪」の症状と似たようなものばかりです。中には風邪と間違えてしまう女性もいるかもしれません。排卵日の体調不良は、生理が始まると同時に症状はおさまっていきます。

排卵日付近に必ず体調が悪くなる人の特徴

生理周期にも個人差がありますが、排卵日付近に体調が悪くなる人もいれば全く影響がないという人もいます。必ず体調が悪くなる人には、一体どんな特徴があるのでしょうか?

不規則な生活をしている

夜勤勤務があるなどのシフト制の勤務についている人や、夜遅くまで起きている人は女性ホルモンバランスが崩れやすいタイプです。そのため、排卵日が近づいてくると体調が悪くなるという人が多いようです。

食生活が偏っている

不規則な生活はもちろんのこと、食事も女性ホルモンに大きな影響をあたえています。毎回、体調が悪くなる人や生活習慣だけではなく、食生活にも目を向けて改善していくようにしましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)