排卵が起こるとどんな変化が起こる?出血や痛みは?かたまり、臭いはある?

排卵が起こるとどんな変化が起こる?出血や痛みは?かたまり、臭いはある?

排卵が起こることで、女性の体は様々な変化が起こります。

オリモノのかたまりが出たり、出血や痛みが起こったりするのもその中の症状の一つです。

オリモノの臭いはどんな変化をするのでしょうか。

今回は、排卵の仕組みについて紹介していきます。

排卵の仕組みとは?

排卵とは、卵巣から卵子が飛び出すことです。

卵子では、卵子の元となる「卵胞(袋の中に卵子が入っている)」が作られ、2週間ほどかけて成長していきます。

卵子の数は生涯で数が決まっており、胎児のうちにその数は決定しています。

卵巣は2つありますが、どちらか片方の卵巣で1つの卵子が選ばれ(主席卵胞)成熟し始めます。

主席卵胞と呼ばれる卵胞が成長していく段階で、エストロゲンの分泌量が増えていきます。

エストロゲンの刺激を受けた視床下部は、下垂体に指令を出し黄体化ホルモン(LH)が分泌されます。

こうすることで、排卵が促されるという仕組みです。

片方の卵巣から1つの卵子が選ばれる(主席卵胞)

卵胞の成熟化、エストロゲンの分泌

視床下部から下垂体にホルモン分泌の指令

下垂体から黄体化ホルモン(排卵を促すホルモン)が大量に分泌される

卵胞を破って排卵が起こる

排卵の残りが黄体になる

排卵が起こった後の卵胞は、黄体に変化してプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌され始めます。

こうして、子宮内膜は分厚く変化し、妊娠の準備を始めるのです。

この一定の仕組みが上手に機能していないと、無月経や無排卵性月経、または稀発月経が起こってしまうのです。

卵子の数がなくなり、こうした機能が完全になくなるのが閉経です。

出血が起こる理由は?

卵巣から卵子が放出されると、卵管采と呼ばれる卵管の先についているイソギンチャクのような部分にキャッチされます。

実は、卵巣と卵管は繋がっていないのです。

そしてキャッチされた卵子は、卵管を通って卵管膨大部というところに行き、精子と出会うことができれば受精卵となります。

卵巣の傷とホルモンバランス

卵巣から飛び出す時に、卵巣に少量の傷がつき破れることがあります。

これが排卵出血の原因です。

また、排卵時にはホルモンバランスが変わるため子宮内膜を維持しきれずに出血を起こすこともあります。

痛みが起こる原因は?

排卵痛が起こる原因は、今のところはっきりと解明はされていません。

様々な要因が絡んでいるようです。

卵巣に傷がつくため

ただ、卵子が飛び出す時の痛みではないか?と考えられています。

その根拠として、排卵痛は片方の卵巣付近で痛みが起こることが多いようです。

とは言っても、痛みを感じる場所は個人差があり、子宮部分や下腹部痛がある、生理痛のような痛みという人もいます。

卵胞液って何?

また、痛みの原因として「卵胞液」が関与しているとも考えられています。

卵胞液とは、卵胞の中に卵子と一緒に含まれている液体のことです。

卵子が飛び出すと同時に卵胞液も一緒に流れ出ることになりますが、これが刺激物となり痛みを引き起こしているのではないか?と言われています。

その他の「排卵痛」の原因

・卵胞が飛び出した時の衝撃
・卵管を卵子が移動する時の痛み
・卵巣の腫れ
・ホルモンバランスの崩れ

病的なものではありませんが、排卵が行われる時に卵巣が膨大して一時的に張れている状態になることがあります。

子宮や卵巣はデリケートな部分ですので、異変を感じて痛みが発生しているケースもあるようです。

オリモノの変化は?

排卵予定日になると、オリモノは粘りと量が増えてきます。

かたまりで出ることも多く、手でつかめるほど粘っこくなるのが特徴的です。

これは、精子を膣から卵子のいる場所まで運ぶという役割を担っているためです。

においはそれほど強くないようです。

卵管炎、卵巣炎

卵管炎や卵巣炎を発症している時は、激しい痛みを伴うことがあります。

オリモノの色が黄色や黄緑色になっており、かつ腹痛、下腹部痛が強い時は必ず病院で治療をすることが大切です。

発熱が起きることも多いので注意しましょう。

まとめ

生理の仕組みは知っていても、排卵の仕組みまで知っている人は少ないでしょう。

しかし、生理があっても排卵の機能が上手に作用していないと無排卵ということもあります。

基礎体温をつけるなどして排卵の有無を確認することが大切です。

排卵痛、排卵出血については正常な変化であることが多いので、激しい痛みでない限りは心配の必要はありません。

発熱を伴う時、オリモノに変化がある時は卵管炎や卵巣炎を併発している可能性もあるので、必ず病院を受診するようにして下さいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)