女性の転職で有利になる資格とは?知っておきたいおすすめの資格

女性の転職で有利になる資格とは?知っておきたいおすすめの資格

今の会社では満足できない…と転職活動に精をだす女性もいらっしゃるかと思います。

転職活動をする際に、持っていたら有利になる資格は何が知りたくないですか?

有利になる資格について、知っておくと自分磨きに資格取得という新たな道が拓けるかもしれません。

事務系の仕事をする方にオススメの資格

・経理の人には簿記

事務系の仕事に転職を考えている方は、簿記の資格を取っておくと一気に信用度が増します。

簿記には日商簿記と全商簿記、全経簿記の3種類があります。

その中で一番難しいとされているのが日商簿記の1級。これを保持していると、大企業の経理を出来るレベルなんです。

全商簿記は1番優しいので、はじめて挑む人は全商から受験してみると良いでしょう。

・事務全般に強いマイクロオフィススペシャリスト

「モス試験」という単語を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

ワードやエクセルといったパソコンの基本を理解できているかどうかの試験がマイクロオフィススペシャリスト試験。

その頭文字をとってMOS、モス試験と呼ばれているのです。

履歴書にこれを書いておけば、パソコンの操作は問題なくこなせるという証明になります。

・福利厚生面に強くなり、独立も狙える行政書士

人の持っている権利や義務、法務に強くなるのが行政書士。

他の士業に比べて比較的資格取得をしやすいため、独学で自分磨きのためにと受験する人が多いです。

自分で取得したと話せば面接官への印象もアップすること間違いなし。

法務関連のアシスタント業務をこなしていくうち、やがて独立へと動き出せるのも魅力です。

外資系企業への転職を視野に入れる人

・TOEIC800点以上獲得

キャリアアップを狙う女性に一番求められるのが英語力。

英語を使いこなせない人には、外資系の企業でのセレブな暮らしは実現不可ともいえるほどの持っていて損はないスキルです。

ただまんべんなく勉強をしていてもTOEIC試験で点数獲得には繋がりません。

きちんとした試験対策勉強を講じることによって、数字に表れてきますので頑張って学習を深めましょう。

また、ただペーパーテストで英語力を磨いても実際のやり取りが出来なければ採用されても困るだけなので、英語を使いこなせるように英会話講座なども受講するようにしておくと安心でしょう。

資格という武器を手に入れて、いざ転職活動へ!

転職をする際に、なにも武器を持っていないと不安なことでしょう。

自分を売り込むためには、自分になにか特別なスキルが欲しいところです。

いくら今の仕事を頑張ってきましたとアピールをしても、その頑張りが目に見えるわけではありません。

いかに自分が会社にとって有益な人材となれるかアピールするために、資格がひとつの武器となることは確実です。

その資格を活かして何をしたいか、どんな仕事をしていきたいかを考えながら、自分に最適な資格の取得に向けて努力をしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)