転職で妥協をしない!女性が転職でキャリアをダウンさせない方法とは…

転職で妥協をしない!女性が転職でキャリアをダウンさせない方法とは…

ライフワークバランスが事情によって変化するのが女性ですよね。

通勤時間や場所、待遇面や仕事の内容……転職を考えることもあるかと思います。

しかし、女性の転職は男性に比べてキャリアをダウンさせてしまうことが多いんだとか。

女性が転職によって、キャリアをダウンさせない方法について知っておきましょう。

転職だから…と安請け合いをしないこと

社会人枠の採用の募集については、「経験によります」や「能力によります」という記載が多く、待遇面について行ってみなければわからなかったり、実際に雇用契約を結ぶ際になってみないと明確な待遇がわからなかったりすることがあります。

新規雇用と違って、社会人枠の雇用だとこういったものなのか……と勝手に自分で納得してしまわないようにしてください。

このくらいならいいかな、と自分を安く見積もってはいけません。

これから先、働く世代の人口減少に伴って企業側が従業員をどう確保するかという構図へと変化してきます。

企業が人を選ぶのではなく、働く人が働く企業を選べる時代へと変化するのです。

従って、自分を安く見積もってしまわずにむしろ自分を高く売り込む感覚で転職活動をしましょう。

プライオリティを明確に

なんらかの理由があって転職をする訳ですよね。

あなたにとって、どんなことが譲れなくて転職を決めたのか……しっかりと決まっているでしょうか。

転職に至った理由を自分の中でしっかりと明確にしておくことによって、なには譲れてなにが譲れないかを揺るぎないものにしておくことが重要です。

・お給料に不満があった場合

働けども働けどもお給料が満足にもらえないから転職に踏み切ったという方は、具体的にどのくらいの額ならOKなのかというのを自分の中で決めておきましょう。

月収で考えても、年俸で考えても、税金等が引かれた手取りがいくらくらいになるのかを確認しておきましょうね。

・福利厚生面に不満があった場合

会社の福利厚生面に不満がある場合は、大企業や公務員の福利厚生に憧れることになるかと思います。

制度はあるけれど実際に使えない制度になってしまっている場合もありますので、会社として制度をどれくらい使用させているのかを確認しないと、餌につられて結局は今の職場と何ら変わりない対応になってしまいますので要注意です。

・通勤時間、通勤場所に不満があった場合

何分以内なら良いとか、どのあたりが職場で会って欲しいといった理由は、転職活動をしているうちに段々と妥協しがちです。

通勤がツラいから転職を考えている訳であって、そこを段々と譲ってしまったら今の会社のままでもいいじゃん! という展開になってしまうので、ブレずに就職活動をしていきましょう。

自分のペースで終始転職活動するように!

つい、転職活動では「雇い入れてもらう立場」と卑屈になったり、受け身になったりしてしまいがち。

あなたのペースで終始転職活動をすることが、キャリアダウンしてしまう危険な転職を避けることが出来る最大のコツなのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)