女の品格、気にされてる?!女性の品格の格上げが見込める3つの所作

女の品格、気にされてる?!女性の品格の格上げが見込める3つの所作

女性として生まれたからには、品格を備えた女性でありたいですよね。でも、実際には何気ない所作で男性から「あの人、ちょっと下品だな…」とレッテルを貼られてしまうこともあるので注意が必要です。女の格は、どんな所作で決まるのでしょうか。格上げが見込める所作について3つ、ご紹介していきますよ。早速チェックしていきましょう!

1、座ったときに足を開かない

「座っているときに足を開いている女性って結構いますよね。あれ、自分の彼女がやっていたらがっかりしてしまいます。座ったときに自然と足を閉じている人って、育ちが良さそうで好きです。」

30代男性・IT系技術職

ラクだから…とついついやってしまっている女性がいると思います。イスに座ったときに自然と足が開いてしまう…という方、気を付けましょうね。

2、食事のときに手を添える所作

「食事中、器を持たないで顔を寄せて食べる子とか、食器に手を寄せないで片方の手がどっかにいってしまっている子がいますよね。あれすごくイヤです。でも最近の子って、そういう綺麗な所作を出来ることが少ないと思うんです。食事のときに自然に器に手を添えられるような子がデキる女だと思いますよ」

40代男性・公務員

食事の際には、よくマナーがチェックされます。先ほどお話しした椅子に座った際の足の開き具合もですが、食事中は手の動きにも気を遣っておかなければなりません。食事の際に両手はきちんとテーブルの上にあるでしょうか。器に手を添えたり、口元に手を持っていったりすることで品格ある女性だと見てもらえます。

3、ふいに体をかいたりしない

「人間生きてれば仕方ないかと思いますが、体をふいにボリボリ掻いている女性って、ちょっとどうかと思っちゃいます。まず人目を気にして欲しいし、育ちの良い女性ってそんなことしないと思うので…上品な方がいいですね」

20代男性・会社員

かゆくなってしまうと、ついつい掻きたくなりますよね。でも、その体をボリボリしている姿が、男性的にとっては最悪な印象を与えてしまいます。品の良い女性は、体がかゆくても我慢する必要があるんです。どうしても掻きたくなったその時は、人目を気にして見えないようにしてかくようにしましょうね。

ちょっとの心がけで、あなたもデキる女に!

何気なく行ってしまっていう所作で実は、あなたの品格が損なわれているかもしれません。毎日の生活の中で、少しずつで良いのであなたの所作を見直していく必要があると思いましたか?もしもそう感じた人は、ぜひ品格のある女性としてデビューできるように自分の行動を改めてみてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)