『モテ女子を目指す!今流行りのすっぴん風メイクの方法』

『モテ女子を目指す!今流行りのすっぴん風メイクの方法』

すっぴん風メイクは今、モデルさんや芸能人の方の間でもブームのメイク方法です。
今はこてこてメイクよりも、より素肌っぽいシンプルなメイクが流行りです。
彼のお家へお泊りへ行く時、ちょっとお出かけする時などに使えますよ♪
今回は、誰でもできるすっぴん風メイクの基本を伝授いたします!

【すっぴん風ベースメイク】

基本となるのがベースメイク。メイクをしつつもすっぴん風に見せるには、血行が良く透明感がある質感であること!イメージはまるで湯上がりのようなツルッとしたお肌です。それではベースメイクを作っていく手順をご説明していきます。

1. メイク前のスキンケアはしっかりと!

すっぴん風メイクの基本はツルツルお肌。下地のノリを良くするためにも、まずは肌をしっかり保湿させてください。コットンに化粧水を多めに含ませ、じっくりお肌に浸透させます。コットンを顔に数分のせたままパックするのもオススメです。化粧水をつけた後は乳液やオイルをお忘れなく!油分がしっかりお肌にフタをしてくれます。

2. 下地が命!

すっぴん風メイクは土台作りが命です。使うのは下地クリームとコンシーラーとパウダー。下地クリームを少量出し、顔全体に伸ばしていきます。この時、目元や口元、小鼻まわりなどヨレやすいところはスポンジでトントンと押さえていきます。
コンシーラーは使っても使わなくても良いのですが、クマが気になる時は薄付きに軽くのせてください。
仕上げはナチュラルカラーのルースパウダーをお肌に重ねていきます。粉っぽくならないように少量をはたく程度でOK。粒子の細かいルースパウダーなら良いですが、基本的にファンデーションを塗る必要はありませんよ!

【すっぴん風アイメイク】

すっぴん感を出すために基本的にアイメイクは薄付きに仕上げます。まつげはマスカラは使わずビューラーで少しあげる程度に。「どうしてもマスカラを使いたい」という方は透明マスカラがオススメです。アイラインは黒よりもブラウンを選ぶとよりナチュラルに見えますよ。目じりは上にあげず、少し下げ気味に描くと可愛らしい雰囲気になります。

【ナチュラル眉】

まゆげはペンシルでしっかり描いてしまうとまゆげだけ浮いて不自然に見えてしまいます。眉毛を描くならパウダータイプを使います。細すぎる眉は不自然なので、少し太眉を意識するとナチュラルに仕上がります。

【自然なリップメイク】

リップは艶がでるリップクリーム程度でOK!テカリが強いリップグロスはNGです。唇の色があまり良くない人は、少し赤みがついた色付きリップを使うと血行が良く見えます。

【ほんのり色づくチークカラー】

チークは頬がいちばん高いところを中心にふんわりとのせます。濃くのせすぎるとお人形のようになってしまい不自然な仕上がりに。血行が良くみえるようなコーラルカラーをブラシでまぁるくのせればOKです。チークは色味がほんのりわかる程度で良いので何回も重ねる必要はありません。

以上、すっぴん風メイクの仕上げ方でした!すっぴん風メイクはベースがいちばん重要なので日頃からお肌のお手入れは念入りにしてくださいね。“基本は薄付き”を頭に入れて素肌感あふれる健康的なナチュラルメイクを目指しましょう。ひとつひとつポイントを押さえればどなたでも簡単にできますよ♪ぜひ以上を参考にすっぴん風メイクに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)