50代女性が抱える悩みとは~更年期、子育て、仕事…悩みが尽きない50代

50代女性が抱える悩みとは~更年期、子育て、仕事…悩みが尽きない50代

仕事に家事に子育てに、追われるようにして過ごしてきた日々。やっと少し落ち着いてホッとしたと思ったら、いつの間にか50代に突入なんて人も多いのではないでしょうか。

自分と向き合う機会も増える50代。更年期を迎え、様々な悩みが尽きないこの年代。そんな女性達の悩みの中身をのぞいてみましょう。

一番の悩みは更年期障害

辛いのはこんな症状

50代の女性の悩みと言えば何と言っても更年期に関すること。これには加齢や老化といったものも含まれます。

更年期障害の不快な症状では…

・ホットフラッシュや冷え、頭痛、肩こりなど血行不良によるもの
・肌や髪を中心とした乾燥
・ストレスに弱い消化器系の異状
・不眠や過眠といった睡眠障害
・月経不順

などに加え、

・憂鬱や不安、落ち込みなどネガティブな感情
・些細なことでのイライラ、抑えきれない怒りの感情
・情緒不安定でテンションの高低差が激しくなる

といったものが挙げられます。

深刻な状態になることも

更年期障害の症状は数日で終わることもあれば、数年から十数年に渡って続くケースもあります。また日常生活に支障のない程度の症状の人もいれば、寝込んでしまうほど重い症状の人もいます。症状が重い場合は休職せざるを得なかったり、そのまま復帰出来ずに退職するケースもあります。

更年期障害では血液検査や画像診断上では異状が見付からないことが多いことから、「怠けやさぼり、甘えと思われるのでは…」とそれがストレスとなり、心身に更なる負担をかけてしまいます。

悪循環に陥りがちな更年期障害。早めに婦人科を受診し、適切な治療や生活指導を受けることが大切です。

子どもの独立に寂しさが募る

思ったより辛い我が子の独立

50代に多いのが我が子の親離れ。就職や結婚などで親元から巣立って行きます。お腹の中にいる頃から何よりも大切にしてきた存在。そんな我が子が離れていくことは育て上げた喜びの一方で、身体の一部をもぎ取られてしまうような喪失感を味わいます。「いつかは…」と覚悟していたことであっても、実際にいなくなってしまった後の思いは寂しさ以外の何物でもありません。

子離れ出来ない親と思われたくない!

人に話すと「子離れ出来ない親」と呆れられてしまいそうで、どうしてもその思いをひとりで抱え込んでしまう傾向があります。

辛い思いを少しでも軽減させるためには、予め自分が夢中になれるようなことを始めておくといいかも知れません。一生懸命に打ち込める何かがあれば、寂しさに浸る時間も少なくなります。これからは自分の時間を楽しむのだとポジティブに考えていくようにしましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)