女性の保険、最近人気の貯蓄型ってどんな保険?

女性の保険、最近人気の貯蓄型ってどんな保険?

もしものために、備えておく必要を感じている女性も多いのではないでしょうか。

あればつい、あるだけ遣ってしまうのが人間の性。最近人気なのが、自分の預金通帳に入れておくよりもグンとお金が貯まる貯蓄に特化した保険です。

また、お金の利率はそう高くなく、預金通帳に入れておくのと変わらない額でも、自分にとって安心の保障を付けることが出来てお得!といった保険もあります。

今人気の貯蓄型の保険について知っておきませんか?

毎月支払いになるので、強制的に貯まる!

毎月の収支を家計簿につけていても、具体的な目標がないと中々貯めることって出来ませんよね。

あればあるだけ旅行や服…といった自分の望むものを手に入れるために遣ってしまうのが人間の性なのです。

そんなときに、保険を契約しているとどうでしょうか。

口座から強制的に引き落とされたりクレジットカード払いをしている場合クレジット機能から勝手に支払わされたりします。

自由に遣えるお金が少なくなったように感じてイヤ!という声も聞こえてきそうですが、自由に遣える環境にお金があると、ついあるだけ遣ってしまって貯金出来ない…という人にこそオススメなのが貯蓄型保険なのです。

通帳に入れておくよりも増えるのが魅力

では、強制的に貯められる以外に魅力といえる点は、通帳に貯めておくよりもお金が増えるといった点です。

各保険会社によって倍率が異なるものの、100パーセントで元本ちょうどなのですが、高い倍率の会社だと110パーセントになるところがあります。

100万円払い込んだら、満期を迎えれば110万円になって返ってくるのです。

ただ通帳に貯めておいただけであれば、いつまで経っても100万円は100万円のまま。

ですが、払い込んだ金額よりも多い金額を受け取れる貯蓄型の保険だと、安全かつ確実に資産を増やすことが出来るのです。

利子は無くても保障を付けることで実質お得に

自分にもしものことがあった際に払い込みが不要になり、更に保険の受取は可能になるという特約を付けたり、入院や怪我の保障を付けたりと追加で入院保険を付けることも可能です。

この場合、その保障の手厚さによって元本をそのまま維持するかたちか、もしかしたら少々元本割れをしてしまう形にはなってしまうものの、自分に保障を付けられる分お得、と考えることが出来ます。

新たに入院保険を組んで支払うよりも出費が少ないと考えるのもひとつの方法でしょう。

将来設計に、保険を検討してみては?

いつまでも元気でいられるかわからない…お金はあるうちに貯めておいた方が良いかも!と感じている方は、ぜひ貯蓄を目的とした保険を考えてみてはいかがでしょうか。

賢い女性は資産運用を始めています。

手元に置いておけば、そのお金はそのまま。でも、運用を始めればお金がお金を呼んできてくれるのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)