キャリア・時間、お金‥離婚はリスク大?女性にもたらされる離婚の想定リスク

キャリア・時間、お金‥離婚はリスク大?女性にもたらされる離婚の想定リスク

結婚は人生の一大イベントとして認知されていますが、実はそれ以上に離婚が人生における一大イベント。

誰もが経験することではありませんが、社会的にまだまだ弱い立場である女性は離婚を経験することによって様々なリスクに直面することになります。

一体、離婚によってもたらされるリスクにはどういったものがあるのでしょうか。

キャリアが途絶えてしまうリスク

結婚をすると同時に退職する寿退社。

昔では一般的でしたが、今はそれほどでもなくなりましたね。

それでも、結婚や妊娠、出産を経て退職を選択する女性も少なくありません。一度退職してしまうと、元の世界に戻ることは難しいでしょう。

更に、出産を経験している女性はこれから20年、子育てという大きな役目を担います。

子育てをしながら仕事をイチから…となると、子供の急病等で休まざるを得なくなったり、土日の出社が難しかったりする点で採用してくれる企業もそう多くはありません。

非正規雇用という道しか与えられないケースも考えられます。キャリアが途絶えてしまうリスクが想定され、更にキャリアを再スタートすること自体が難しいということも考えられます。

手続きにかかる時間的リスク

結婚は意外に簡単に出来るものですが、離婚にはとてもエネルギーを要します。

たとえば、女性の場合結婚と同時に姓を変更することになりますが、離婚をすると旧姓に戻ることに。

登録しているサイトの名前はもちろん、クレジットカードの名前、職場でも名前の変更、銀行口座の名義変更など、様々な部分で姓の変更をする必要が出てきてしまいます。

こういった諸手続きによって相当な時間を失うことになってしまうのです。

健康面での危険が高まるリスク

離婚という大きなストレスを抱えて今後生きていくことによって、健康面で影響が出るおそれがあります。

ストレスは万病のもと。

ストレスにならないようにと離婚を選んだのですが、離婚そのものにも相当なエネルギーを要しているために心と体の疲労度は、なにものにも代えがたいものです。

心的ストレスが病変を招きかねないので、体調管理に十分気を遣っていかなければなりません。

金銭的な貧困のリスク

キャリアの部分と被るのですが、仕事の内容と待遇によっては、金銭的に貧困というリスクを抱えて生きていくことになります。

どうにも解決しようにないのが、女性の貧困問題だ!と最近テレビや雑誌等で大きく話題になっています。

再スタートを切ったとしても、仕事ではまだまだキャリアアップを見込める立場にないため、年齢の割に低賃金で働き続けることになりますからやりがいを感じるのも難しくなってしまいますよね。

意欲の低下は業務効率の低下に繋がり、結果職場で認められない…という悪循環をもたらすのです。

女性は離婚することによって、様々なリスクを抱えることになります。

結婚を決めるときには、本当にこの道を進んで大丈夫なのかどうかを真剣に、そして冷静に見極めることが重要なのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)