離婚経験女性は思う!再婚する際の3つの悩みどころ

離婚経験女性は思う!再婚する際の3つの悩みどころ

一度は永遠の約束を交わしたものの、様々な事情で別れを選択する人…最近だと結構多いですよね。

離婚経験のある女性は、新たなお付き合いを始める際になにかと考えてしまう事が多いんだとか。

一体、離婚経験のある女性が再婚を考えたときに気になってしまう点はどういった部分なのでしょうか。

悩みどころについて伺ってきました。

1、誠実な人なのかどうか、疑う気持ちが…

価値観の相違で離婚に至るケースが多い近年、結婚相手が本当に誠実な人なのかどうか…を疑ってしまう女性が多いようです。

結婚まで至らなくても、交際相手の男性に浮気を一度されたことのある女性は、その後新しく出来た彼にも浮気を疑ってしまうのと同じでしょう。

同じ失敗を繰り返さないように…という気持ちが、離婚経験のある女性を男性不信へと陥らせてしまっているのです。

「わたしが離婚を決めたのが、元旦那の女癖の悪さと酒癖の悪さでした。

再婚をしたい!と思えないのは、元旦那も付き合っているというはそんな素振りを見せていなかったのに、結婚した後に豹変したから。

もし今の彼も、結婚したあとに豹変したらどうしよう…と思うと、結婚に踏み出せません。」

心の傷は、奥深くまで到達しているのです。

2、結婚生活の煩わしさが気になってしまう

結婚って楽しいことばかりではありません。

いくら当人同士が好きだ好きだと言い合っていても、その気持ちをご両親から理解してもらえるかどうかは別問題。

再婚ということはバツイチである自分を受け入れてもらうということです。

離婚率が高い近年ですが、やはりバツ有りの女性となると男性側のご両親はいい顔をしないようで…。

結婚生活の煩わしさを考えると再婚へと進めない!という女性の意見がこちら。

「相手の家へ挨拶に行ったら、元旦那とのことを根堀り歯堀り聞かれて正直萎えました。

そこは触れないでおくべきでしょ!と思ったんですけどね…。

結婚って、家同士の繋がりをも生むということをわかっているせいか、余計に慎重になってしまいます。」

3、家族計画を考えると、複雑

子持ちで離婚した人だと、なんだか複雑…という方が多いようです。

子供にとっての父親は元パートナー。

血がつながっていない我が子を本当の父親のように愛してくれるかどうなのか…と考えると不安になって再婚へ踏み込めないという女性であり母親であるシングルマザーの気持ちは揺れているようです。

「子供が2人いるので、再婚をどうしようか悩みます。

いきなり、この人が新しいパパだよ!と言ったところで正直受け入れてもらえるかどうか…。

3人で暮らすことに慣れつつある今、彼を家庭の中にいれることによって混乱を生むのではないかと思うと胸が痛むんです。」

離婚を経験していると、結婚生活の難しさを思い出してしまうことでしょう。

楽しいぶん大変なことがあるのが結婚です。

思い悩み踏み留まれる程度の恋心であれば、踏み切らないという選択肢の方が無難なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)