離婚して後悔する女性も?よくある離婚後悔BEST3

離婚して後悔する女性も?よくある離婚後悔BEST3

離婚を決意した女性達。

きっと、様々な事情があったことと思います。

でも、もしかしたら離婚をして後悔することもあるかもしれませんね。一体、どんなことで後悔をすることがあるのでしょうか。

実際に離婚経験のある方50人にアンケートを取ってみました。

1位、経済的に苦しい…21人

離婚して後悔したこと第一位となったのは、経済的に苦しいということでした。

いくら女性の社会進出が活発になったといわれても、男性よりも稼ぎが多い女性というのはほんの一握りなのではないでしょうか。

更に、拍車をかけるのが女性のキャリアアップの問題です。

キャリアを一度絶ってしまった人にとって、そのキャリアを再構築するにはとても大変の時間と労力を必要とします。

結果、収入の安定に繋がらなかったり、満足のいく収入へ届かなかったりという女性が多いのです。

「結婚を機に寿退社したので、資格もなにもなく……離婚して、働きはじめましたけど給料が安くって。

今まで通りの生活が出来なくなって、欲しいものも買えなくなり……少し後悔しています」

「なんとかなる!と思っていたのですが、世の中そう甘くなかったなぁと実感しています」

2位、再婚が難しい…9人

一度は離婚してしまったものの、もう一度運命の出会いを果たして今度こそ幸せを掴みたいという声も多く聞かれました。

しかし、それも厳しいというリアルな意見が続々。再婚を阻む障害はたくさんあるようです。

「いい人が出来たのに、相手のご両親にバツ有ということを完全否定されてしまいました。

こっちだって、訳あって離婚を選択したのに……離婚歴が大きな障害になってしまっています。

離婚って、こんなに影響力のあることだったのかと今更後悔しています」

「離婚したことがあるというだけで『また離婚するんじゃ……』と信用してもらうまでに時間がかかってしまうんですよね。

真剣な姿勢を見せても色々疑われるので、それがツラいです」

3位、世間的な目がツラい…6人

バツ有という女性が昔よりも増えているのは事実です。

しかし、やはり離婚歴があるのとないのでは全然違いますよね。一度苗字が変わって、また元に戻る……それによって、周りからの目がツラいという辛辣な思いが届いています。

「職場で、結婚したときは大盛り上がり。

みんなに祝ってもらって、幸せだったのですが……うまくいかなくなって、ケンカばかりになって、離婚。

また苗字の変更手続きをし、周りからは腫れ物扱いに。

もっと自然に接して欲しいのに、辛いです」

女性をとりまく様々な困難に負けないで!

離婚は人生を大きく左右する一大イベント。

結婚よりもマイナスに進むリスクのある行為です。

しかし、事情によって離婚を決断したのであれば、どんな困難にも負けず、めげずに自分の信じた道を突き進んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)