美容・健康・目標…意識を持って、無理なく節約生活を過ごす3つの方法

美容・健康・目標…意識を持って、無理なく節約生活を過ごす3つの方法

オシャレにデート、ショッピング……なにかと出費がかさむ女子。

締めるところは締めておかないといけない!と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、ただ漠然と節約をしていてはツラくなってしまうことに。

無理なく節約生活を過ごすためには、3つの方法がありました。

実際に節約生活を送っている女性の意見をもとに、あなたも実践してみてはいかがでしょうか?

1:貯まったお金を見てニヤニヤ……目標のために!

「節約の醍醐味は“貯まったお金”そのものです。

頻繁に通帳を記帳しに行くようにし、貯まった金額を見てひとりでニヤニヤするんです。

すると、自然と『よし、来月も頑張るぞ!』って気持ちになれちゃいます。

結果を数字として実際に見ることによって、目標のために着実に進めているという実感を得ることが出来ます。

だからまた、頑張れるんです。」

貯まった金額を見てニヤけるというなんとも簡単でシンプルな方法ですが、実はこれが効果テキメン!

目標のために努力をし続ける自分自身のことも好きになれるという意見もあり、簡単に出来ることからこれを実践する価値はありそうですね。

2:節約そのものを楽しんで行うことが大事!

「節約をツライと思ってしまったら最後。

もうそれって続かなくなってしまいます。

要は、どう楽しんで節約するか……です。

自分の中でルールを作るとか、たまには自分に甘えていいときを作るとか、ゆるくていいから自分ルールの中で過ごすんです。

そうすることで、頑張れない日は堂々と頑張らないというスタイルを罪悪感無しで貫くことが出来ます。」

自分ルールを設けるということも大事なようですね。

どんなときは頑張って、どんなときは甘えてもいいか……この線引きを自分の中で明確にしておくことによって、節約生活にもメリハリが生まれてくるようです。

3:美容と健康を兼ねた節約で美意識向上!

「美意識の高い人って、節約上手って本を以前読んだんです。

モデルさんとか、芸能人って美意識が高いですよね。

そういう方々の意見をもとにして、美容と健康のためも兼ねて節約しようと考えるようになってからは節約がキツイとか感じなくなりました。

元々ズボラな性格だったせいか、ついなんでも便利なほうに……と時間をお金で買うようなことをしていましたけど、いまは違います。

地下鉄を使わないで歩いたり、バスを利用するためにバス停まで歩いたり。

美容と健康を意識した生活にすることで、自然と金銭的にも肉体的にも節約生活が遅れると思います。」

自分の目標とする部分を単に金銭の額におくのではなく、成りたい自分モデルを描くことによって生活の中で自然と節約が出来るようになるようです。

皆さんも無理のない節約生活で、お財布と心にゆとりをもって暮らしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)