女子ひとり旅のハウツー6選~国内旅行編~

女子ひとり旅のハウツー6選~国内旅行編~

わいわい友だちと旅へ出るのも賑やかで良いですが、人生一度はひとり旅へ出てみるのも良いものです。最近は、おひとりさま向けのツアーも増えており、ひとり旅デビューする女子もたくさんいます。

今回は、ひとり旅を計画中の方、いつかひとり旅へ出たい!と考えている方のために、ひとり旅を楽しむコツをご紹介いたします。

【ひとり旅へ出かけよう~国内編~】

1. 安い時期を狙う!

ホテルや温泉宿の宿泊費は時期によって変動します。週末や祝日、夏休み時期などのハイシーズンは宿泊費が通常の1.5倍~2倍になることも!特にこのような書き入れ時おひとりさまより人数が多い方が優先されます。

狙うなら平日が良いでしょう。また、連休であれば連休最後の日は比較的、予約も取りやすく価格も下がります。

2. おひとりさまが可能か必ずチェック!

ホテルや温泉宿によっては2名からしか受け付けていないところもあります。旅行サイトでもたいていは2名様宿泊費を明記しており、サイトからは1名では予約不可のところも多いです。もし、旅行サイトで予約ができない場合は直接、宿に電話してひとりでも宿泊可能か聞いてみると良いですよ。部屋に空きがあればおひとりさまでも予約ができる可能性は高いです。

3. ひとり旅ツアーに参加する

近年、旅行会社では“ひとり旅ツアー”を実施しているところが増えてきました。ツアーだと個人で予約するよりも割安になることが多いです。電車代とホテル代がパックになっているので各々予約する面倒もありません。

また、 “エステ付き”や“レディースランチ付き”など女子に嬉しいプランもあります。旅行会社でおひとりさまツアーのパンフレットを集めるかインターネットで情報取集すると良いですよ。

4. 部屋食であるか確認

食事付きプランの場合は食事場所をチェック!ホテルの場合はホテル内のレストランで食事をすることが大半ですが、温泉宿の場合はお食事処か部屋出しかになります。

おひとりさま初デビューだと大広間などワイワイしている中でひとりで食事するのはちょっと気がひけますよね。部屋食なら周りを気にせず自由気ままに食事が楽しめます。ひとり旅が初めてであれば最初は部屋食付きを選んだ方が無難かもしれません。

5. ひとりを楽しむグッズを持参する

新幹線や飛行機の移動時間やホテルや温泉宿のひとときにひとりでも楽しめるグッズを持参するとヒマを解消できます。話し相手がいないので初めてのひとり旅はちょっとさみしくなるかもしれません。そんな時、本を読んだり、音楽を聴いたり、スマホのゲームなどがあるとひとり時間もエンジョイできます。

また、現地でかわいいポストカードや便せんを探して友だちや家族に送るのも良いですね。相手にも喜ばれますし、自分も旅気分を味わえます♪

6. 思い出の品を買う

せっかくひとり旅へ来たのですから、この旅を忘れないためにも思い出になるような記念の品を買って帰りましょう。ひとりだからこそショッピングも自由気ままにできますし、あれこれお店巡りをするのも旅の醍醐味にひとつ!これをきっかけにまたひとり旅へ行くかもしれませんし、その土地土地で記念のものを残していけば、あんなところへ行ったなぁ、こんなところへも行ったなぁと後々振り返ることができますよ。

以上、ひとり旅のハウツーでした。最後に、ひとり旅に出る前はある程度現地情報を調べておくこと!迷子になって時間もロスして、結果行きたいところへたどり着けなかったのではせっかくの旅が台無しですからね。現地の地図、交通状況、行きたいお店などはあらかじめ調べておくとより旅をスムーズに楽しめますよ。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)