スマホが原因の“疲労顔”が増殖中!あなたはのお顔は大丈夫?

スマホが原因の“疲労顔”が増殖中!あなたはのお顔は大丈夫?

スマホが広く普及し、今では街を歩いているとあちこちでスマホの画面を見つめている人に遭遇します。

ちょっと時間が空いた時の暇つぶしには最適だし、いろいろな機能が付いていて便利だけれど、スマホが原因で疲労顔になるかもしれないと知ったらどうしますか?

自分でも気づかないうちにじわじわと進む“疲労顔化”の症状と、これを解消するための方法をご紹介します。

疲労顔現象1:ブルドッグ化

スマホの画面を見る時はあまり表情を動かさない人が多いと思いますが、この状態が長く続くと表情筋が衰え、ハリを失って頬がたるみやすくなります。

ブルドッグはユーモラスでとってもかわいいけれど、自分の顔があのようにたるんでしまうのは、ちょっと抵抗がありますよね(笑)

ブルドッグ化を防ぐには、頬の肉が引力に引っ張られる前かがみの姿勢をとらないことが大切。

背筋を伸ばしてまっすぐな姿勢をとり、意識して口角を上げるようにしましょう。

<頬がたるんでしまった場合の解消法>

口の中に思いっきり空気を入れ、ぷっと膨らませます。

空気の塊を右→左と交互に数回動かし、最後に頬をすぼめて5秒間キープします。

いつでもどこでもできるので、毎日こまめにやってみてくださいね。

疲労顔現象2:目の充血や疲れ目

「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますが、スマホのやりすぎで目が充血したり、疲れてどよんとしていたりすると、どんな美人でもキレイに見えません。

また、疲れ目が慢性化すると眼病を引き起こす可能性もあるので、適度に休憩をとって連続使用しないようにしましょう。

<充血や疲れ目の解消方法>

充血や疲れ目には、温める方法がおすすめです。

蒸しタオルや、市販のレンジで温めて使うグッズを用意し、目の上に乗せて疲れを癒しましょう。

冷やすことで充血が治まることもありますが、これは一時的に血管を収縮させるだけなので根本的な解決にはなりません。

また、意識してまばたきの回数を増やしたり、目を開け閉めするストレッチも効果的なので試してみてください。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)