ダイエット中なのに誘惑のコンビニへ?意外に優秀な「コンビニごはん」

ダイエット中なのに誘惑のコンビニへ?意外に優秀な「コンビニごはん」

コンビニというと、スナック菓子や高カロリーのお弁当、スイーツなどダイエット中に行くと誘惑に負けてしまいそうなものばかりが並んでいますよね。

「コンビニ=ダイエット中にはNG」と思われがちですが、実はコンビニはダイエットに最適な優秀な食材の宝庫。

選び方次第で、手軽に簡単にダイエットに最適な食材が手に入るので是非賢く利用してもらいたいものです。

そこで、今回はコンビニで手に入る、「ダイエット中におすすめの食品」をご紹介したいと思います。

コンビニで買えるダイエット食品-主食編

レタスたっぷり!シャキシャキレタスサンド(セブンイレブン)

パンはカロリーが高くて太る・・・というイメージが強いですが、このサンドウィッチはレタスがパンからはみ出るくらいたくさん入っており、カロリーも212lcalしかありません。

たっぷりのレタスの他にも、栄養価の高いチーズ、タンパク源で糖質をエネルギーとして消費してくれるビタミンB1を含むハムも一緒に入っていますので、低カロリーながら栄養バランスにも優れています。

基本的に、サンドウィッチに使われているパンはとても薄切りで、挟んである具財に気をつければダイエット中でも気にせず食べられる主食です。

逆に避けたい具材は、マヨネーズをたっぷりと使ったタマゴフィリングや、ツナマヨネーズなどです。

タマゴは栄養価も豊富で、タンパク質も摂れる優れた食材ですが、マヨネーズとあわせることで一気に高カロリーになり、ダイエットの敵となってしまいます。

ですから、サンドイッチの中でもタマゴがスライスして入っているタイプのものであれば問題ありません。

コンビニで買えるダイエット食品-おかず編

サラダチキン(セブンイレブン)

このサラダチキンは、鶏ムネ肉をヘルシーに調理しパウチに閉じ込めた商品です。

名前の通り、サラダとして野菜と一緒に食べることによって、野菜だけでは不足しがちなタンパク質を補えるので、オススメです。

カロリーも100gあたり105kcal(商品は125g入り)と、とっても低カロリー。

塩・こしょうでシンプルに味付けされており、サラダだけでなく、ちょっと小腹が空いた夜食などにも、このカロリーであれば問題なく摂取できます。

手で簡単にちぎることができますので、ちょっとしたおつまみにも最高ですね。

8種の具材おでん(セブンイレブン)

たまご、大根、がんもどき、こんにゃくなど8種類のおでんをレトルトパウチしたのが、この「8種の具材おでん」です。

おでんは基本的にカロリーが低いものが多いですが、色々買いたいとなると結構値段が高くなってしまいますよね。

でも、このおでんなら480gも入っていて198円と、とってもリーズナブル。

しかもカロリーも全部食べても179kcalと低いので、ダイエット中の夕食や夜食などにも適しています。

ダイエット中は、カロリー制限から食べられるものが限られてきてしまい、いつも同じ食材ばかりを食べている・・・という人も、8種類も具材が入っていますから目にもお腹にも満足できること間違いなし。

調理も沸騰したお湯で温めるだけですから、簡単なのも嬉しいところです。

7種の具材 筑前煮(セブンイレブン)

ごぼう、にんじん、たけのこ、れんこんなど噛み応えのある野菜が入った筑前煮は、ダイエット中の味方。

さらに、野菜の中でも根菜類は身体を温める効果があり、基礎代謝量を増やしますのでぜひともダイエット中には食べたいもの。

また、根菜類に含まれる食物繊維が胃の中で水分を吸収して膨張するので、少量でも満腹感を得られることができます。

こちらは1袋全部食べても148kcalしかありませんので、これをおかずにするなら主食であるごはんもしっかり食べられますね。

大根サラダ(ローソン)

大根を千切りにして、鰹節をかけて食べるシンプルなサラダです。

このサラダは1パック、たったの16kcalしかありませんので、夜中の夜食にしても問題ありません。

更に、大根には身体を温め、消化を促す効果があるので夜食に限らず、消化活動が活発になる夕食に1品、加えたいおかずです。

ごろごろ野菜の豚汁(ローソン)

レンジでチンするタイプのこの豚汁は、大きめにカットされた人参や大根、こんにゃくやゴボウなどがごろごろと入っています。

重量も350gもあり、これだけでお腹がいっぱいになる程のボリュームがあります。

食物繊維たっぷりの根菜類やこんにゃくをたくさん摂取できる他、しょうがに含まれる「ジンゲロール」という成分が身体を温め、血流をよくしてくれますから血行が良くなり、加えてお通じも良くなるのでダイエット中にはぴったりな副菜です。

カロリーも、汁まで全部飲みきっても201kcalしかありません。

ただ、根菜類は少なからず糖分を他の野菜よりも多く含んでいるため、根菜類をおかずにする場合には主食であるごはんやパンは控えめにした方が良いでしょう。

ひじき煮(ファミリーマート)

ひじき、大豆、人参など6種類の食材を使ったひじき煮です。

ひじきには、脂肪を燃焼させる手助けをしてくれるカルシウムが非常に豊富です。

その量は、なんと牛乳の12倍!

また、食物繊維もゴボウの7倍、鉄分もアーモンドの2倍含まれていますから、特に女性のダイエット中には摂りたい食材のひとつです。

家でイチから作るとなると結構手間がかかりますし、何種類もの野菜を入れるとコストも高くついてしまいますから、こうしたコンビニのお惣菜を利用するのも賢い方法だと思います。

また、ひじきは生理痛を和らげる効果もあるということなので、生理中のダイエット時には積極的に摂りたいですね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)