胸にくぼみがある!胸のくぼみの原因は「乳がん」かもしれない?

胸にくぼみがある!胸のくぼみの原因は「乳がん」かもしれない?

ふと、胸の一部分に「くぼみ」があることを確認してしまった、その場合には「乳がん」の可能性があります。

そこで、乳がんの症状や治療法など、乳がんに関する情報についてまとめてみました。

乳がんとはどんな病気?

まず、乳がんについて簡単に説明します。

「がん」の一種であることは分かるかと思いますが、その危険性や特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

乳がんとは

乳がんは、乳房に発生する悪性腫瘍です。

他のがんと同様に、その発症メカニズムは詳しく解明されていませんが、近親者に乳がんの罹患歴がある場合や、本人が過去に「乳頭腫」「乳腺線維腫」といった病気の罹患歴があるといった場合には乳がんの発症リスクが高まります。

最近の女性が発症するがんの中で最も多くの頻度を持ちますが、その命に関わる確率は他のがん程高くないのも特徴です。

浸潤がんと非浸潤がん

乳がんには、他の臓器に転移する「浸潤がん」とそうでない「非浸潤がん」がありますが、多くの場合は浸潤がんです。

つまり、乳がんのほとんどは他の臓器に転移する可能性があるということです。

特に危険な「炎症性乳がん」

乳がんの中に、患部が炎症のような症状を起こす「炎症性乳がん」と言うものがあります。

実際に皮膚炎を起こしている訳ではなく、がん細胞がリンパ管をふさぐことで皮膚に症状が出ているのですが、炎症性がんは乳がんの中でも進行の早さと多臓器への転移の早さが危険なタイプの乳がんです。

早めに対処することが重要です。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)