痛い!かゆい!つらい!胸に痛痒い感覚が!胸の痛い・痒い原因はなに?

痛い!かゆい!つらい!胸に痛痒い感覚が!胸の痛い・痒い原因はなに?

「痛痒い」という表現があり、これは「痛み」と「痒み」が同時に発生している症状のことを言います。

もし、胸に痛痒い感覚が襲った場合、何らかの原因があることを疑うことでしょう。

そこで、胸が痛痒くなることについて、その原因を中心に解説していきます。

胸が痛痒いことについて

まず、胸が痛痒いことがどのようにして起こるのかについて解説していこうかと思います。

痛いのか?痒いのか?

そもそに、その感覚が「痛い」のか、「痒い」のかを把握することが、胸の場合には難しいのです。

胸にそれらの症状が起きる場合、原因によってははっきりと感覚を自覚できることもあるのですが、その原因によってははっきりとした感覚として自覚できていない可能性もあります。

つまり、痛いのか痒いのかはっきりとしないことです。

自覚症状がはっきりしないと?

胸に何らかの症状をもたらす原因はそれなりの数が確認されています。

病気ごとに代表的な自覚症状は異なり、そこから逆引きして自覚症状から原因となる病気の種類を特定することも出来なくはありません。

胸に痛みをもたらす病気、胸に痒みをもたらす病気も数多く考えられますが、それが痛みなのか痒みなのかしっかりと判断できないと、病気の推測も難しくなります。

もちろん、最終的には病院で検査を受けて病気を特定するほうが良いのですが、ある程度の病名まで特定できるほうが今後の対応も決めやすくなります。

痛痒い場合、痛みをもたらす病気が原因なのか痒みをもたらす病気が原因なのかがはっきりとしません。

胸に痛みをもたらす病気

では次に、胸に痛みをもたらす病気について、その代表的なものをいくつか紹介していきます。

心臓の病気

まず考えられる病気は「心臓の病気」です。

心臓の病気全てが危険とはいえませんが、狭心症や心筋梗塞など、命にかかわる危険な病気も数多く存在します。

心臓に関わる病気の場合、動悸やショック症状などの症状も見られることが多く、他人が見てもそれなりに危険度が高い症状であることを理解しやすい事が多いです。

肺の病気

心臓ほどではありませんが、肺の病気の中にも命にかかわる可能性のある病気があります。

肺の病気の場合には胸の痛みに加えて呼吸にかかわる症状が見られることが多く、それゆえに「チアノーゼ」が見られることも多いです。

胃や食道の病気

少し胸から位置がずれますが、胃の病気の場合でも胸に痛みを感じることがあります。

胃の病気は、胸の痛み以外に吐き気や食欲に関する症状が現れることが多いのも特徴です。

それに加えて食道に何らかの病気がある場合でも胸に痛みが生じることがあります。

その他さまざまな病気が考えられる

胸に痛みをもたらす病気は、その他にも様々なものが考えられます。

こうした病気からもたらされる胸の痛みが弱い場合、それを「痒み」と感じて痛痒いというように自覚している可能性も考えられます。

逆に、後述の原因によって引き起こされる痒みが強く現れることで、痛みとして自覚していることもあります。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)