胸に蕁麻疹(じんましん)が…知りたい、胸の蕁麻疹の原因やメカニズム

胸に蕁麻疹(じんましん)が…知りたい、胸の蕁麻疹の原因やメカニズム

胸に突然、蚊に刺されたような状態が現れたかと思ったら、突然それが急激に拡大して耐えられないほどの痒みが襲う、この症状を「蕁麻疹(じんましん)」と言います。

日常生活にも極端な悪影響をもたらす可能性がある蕁麻疹、できれば避けたいですし早急に解消したくもあります。

そこで、胸の蕁麻疹の原因やメカニズム、対策について解説していきます。

そもそも蕁麻疹とは

まず、そもそも「蕁麻疹とは何か」というところから解説していきます。

なんとなく名前や症状については知っている人も少なくありませんが、蕁麻疹について詳しく知らない人は決して少なくありません。

ここでは、蕁麻疹について解説していきますので、是非とも覚えていってください。

蕁麻疹とは?

蕁麻疹とは、皮膚の一部分に紅斑を伴う皮膚の盛り上がりである「膨疹」が発生する病気です。

蕁麻疹が発生すると、激しい痒みを伴うことが多いのが特徴です。

また数分から数時間で症状が収まり、皮膚の変化もまったくなくなるという特徴もありますが、症状が回復する時間には個人差があり、人によっては1日ほど蕁麻疹の症状が続くこともあります。

蕁麻疹の原因

蕁麻疹は、主に「アレルギーが原因で発症するタイプ」と「アレルギーではないタイプ」の2種類に分けらています。

アレルギーが原因の場合、主に起因するのは食べ物や添加物です。

また植物や薬剤なども多いです。特に気を付けなければならないのは薬剤によるアレルギー性蕁麻疹で、甘く見ると急速に悪化し重体に陥ることもあります。

アレルギーが原因ではない場合はだいたい、ある特定の刺激が引き金になっています。

刺激の種類としては、摩擦などの物理的な刺激や、暑さ(熱さ)や寒さなどの環境的な要因、日光によるものや日常的にもストレスによる発汗が原因となって蕁麻疹を引き起こす可能性もあります。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)