胸の黒ずみや黒い点が気になる!バストトップの黒ずみの原因とは一体何?

胸の黒ずみや黒い点が気になる!バストトップの黒ずみの原因とは一体何?

胸の中でも、乳輪や乳首が黒ずんでいると、どうしてもマイナスなイメージを持たれてしまいます。

実際にはそうでなかったとしても「遊んでいる」みたいなイメージを持たれてしまい、コンプレックスになる可能性も否定できません。

そこで、バストトップの黒ずみの原因やその対策について解説していきます。

バストトップの黒ずみの原因

胸全体で見れば、黒ずみが発生していることはないかもしれませんが、乳輪や乳首といった部位には黒ずみが発生することが考えられます。

バストトップの黒ずみはどうして起こるのでしょうか?

黒ずみはメラニン色素が原因

そもそも、肌の黒ずみが起きる原因というものは「メラニン色素」が原因です。

日焼けやシミの原因になるメラニン色素は、肌を守るために生産され、肌のターンオーバーとともに自然に治りますが、これに異常が生じると色素沈着を起こし、肌の黒ずみの原因となります。

メラニン色素の産出は自分の意志でコントロールできるものではないので、強く願ったところで肌のメラニン色素の産出を止める事はできません。

遺伝の影響も考えられる

実は、バストトップの黒ずみに関しては「遺伝」の影響も強く関係してきます。

つまり、生まれつきバストトップが黒ずみを起こしやすくなる人もいれば、逆に黒ずみを起こしにくい人もいるということです。

前者の場合には、気をつけていてもちょっとした要因でバストトップの黒ずみを引き起こす可能性があるということなのです。

年齢も関係している

また、年齢を重ねることで、バストトップの招きやすくなります。

年齢を重ねることで肌のターンオーバーが滞り、バストトップの黒ずみをとどめてしまうことになります。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)