胸のぶつぶつ、ニキビでテンションダウン!胸のニキビは自宅で治せるの?

胸のぶつぶつ、ニキビでテンションダウン!胸のニキビは自宅で治せるの?

胸には、ニキビが出来やすいということをご存知でしょうか?

場合によってはそれなりに大きな肌トラブルに発展することもありますが、少なからず胸の見た目が悪くなることは好ましいとはいえません。

そこで、自宅で出来るニキビの治し方について解説してきます。

胸にニキビが発生する原因とは?

まず、どうして胸にニキビができやすいのかについて解説していきます。

服装によっては目立つ部位である女性の胸、そこにニキビが出来やすいのは決して嬉しいことではありません。

ではなぜ、胸にはニキビが出来やすいのでしょうか?

ニキビの原因となる炎症はどうして起こるのか?

まず、ニキビというものは「炎症」です。

炎症は、何もないところには発生しないものです(アレルギーの場合は別ですが)。

ということは、ニキビの炎症にも何らかの原因が有るということになりますが、これは「菌」です。

厳密に言えば、菌が繁殖し、その菌そのものや菌の代謝物が刺激となることで、炎症を引き起こします。

問題なのは「菌が繁殖すること」

ここで問題となるのは、菌が感染することではなく、菌が繁殖することなのです。

通常、ウイルス性の疾患の多くは、ウイルスが何らの経路で感染することで引き起こされますが、ニキビの場合は他人からウイルスをもらってこなくても発症します。

こうした、「感染を原因としない細菌」のことを「常在菌」といい、つまりニキビの原因は最初から皮膚に住み着いている菌類なのです。

では、誰も彼もが毎日のようにニキビに苦しめられているのかといえば、その限りではありません。

常在菌は、普段はおとなしくしており、炎症を引き起こすほど大々的に活動しません。

しかし、何らかの原因で常在菌が異常繁殖を起こすことで、炎症をもたらすのです。

ニキビを治すためには?

胸というのは、蒸れやすいもので、汗もかきやすいのです。

この環境は、皮膚の常在菌が好みやすい環境であり、繁殖を促すことで胸にニキビができやすいのです。

では、そんなニキビを治すためにはどうすればよいのでしょうか?

清潔と通気性を保つ

特に暑い時期に多く見られますが、胸の通気性が悪いとニキビの原因となる常在菌が繁殖しやすくなります。

なので、胸の通気性と、汗をこまめに拭く取ることによる清潔を確保することが重要です。

こうすることで、常在菌が問題を起こすほどの活動はしなくなり、ニキビ予防及び軽い症状のニキビなら自然治癒することもできます。

規則正しい生活を送る

安易な方法と思われるかもしれませんが、規則正しい生活スタイルを維持することも、胸のニキビケアには欠かせないものなのです。

と言うのも、ニキビを含む体の様々な問題には、体の「ホルモンバランス」が重要です。

これが崩れてしまうと、様々な病気の原因となりかねません。

ニキビ以外ですと、月経痛などの生理に関する症状が悪化したり、重篤な症状をもたらすリスクを増やすことになります。

ではどうすればホルモンバランスをうまく保つことができるのでしょうか。

それには「規則正しい生活習慣」が1番です。

食事は3食きちんと同じ時間に食べる、睡眠時間は十分に確保する、適度な運動をするといったことが、ホルモンバランスを守る生活習慣の基本となります。

手軽な方法ではケアできない胸のニキビ

上記の方法を用いることで、軽い症状のニキビであれば自然治癒の速度が高まり、胸にニキビができにくくなります。

しかし、上記の方法では十分にケアできないニキビも存在します。

「赤」以上は放置しないこと

ニキビには「色」の分類があり、症状の軽いものから順に「白」「黒」「赤」「黄色」という風に、黄色が最も危険な状態であると言えます。

黄色い色は「膿」の色で、炎症を起こした赤ニキビを放置することで進行する可能性があります。

上記までの方法だと、軽めの「白」「黒」については、自然治癒の促進と再発防止に役立ちますが、赤以上のニキビにまで発展してしまった場合には、悠長に構えることはできなくなります。

その場合、早めに病院へ行き、その原因に適した治療を受けるようにしましょう。

まとめ

胸はニキビができやすいので、日頃からケアしてあげることが重要になります。

胸の清潔を保ち、規則正しい生活でニキビのリスクを減らすことができますが、どうしても赤以上のニキビができてしまう可能性も考えられます。

その場合には、早めに病院へ行って治療を受け、専用の薬を受け取りましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)