胸が膨らまない‥。胸を周りと比べて悩むのはやめよう!膨らまない原因は様々!

胸が膨らまない‥。胸を周りと比べて悩むのはやめよう!膨らまない原因は様々!

女性は思春期を迎えると徐々に胸が膨らんできます。

これは妊娠、出産など、女性しかできないことを迎える準備を身体が始めた印です。

身長の高さに個人差があるように、同じ年でも胸の膨らみ方には個人差があります。

個人差があることなので、その大きさ、速度などは気にすることではありませんが、どうしても周りと比べてしまいますよね。

それではどうして、胸が膨らまないといった状態が発生するのでしょうか。

胸が膨らまない主な原因

女性の胸の膨らみには、女性ホルモン分泌が大きく関わっています。

女性ホルモンの分泌とは

女性ホルモンは7歳ころから分泌が始まり、思春期を迎える14歳~17歳ころにある程度の安定を迎えます。

そのため、胸の膨らみも初潮も14歳~17歳のころに始まる方が多いのです。

ただ、14歳~17歳のころは女性ホルモンの分泌がまだまだ不安定です。

本格的に安定するのは20歳のころといわれていますから、かなりの開きがあることがわかりますね。

胸の膨らみと女性ホルモン

女性ホルモンは胸の膨らみにも大きな影響を与えていますが、分泌状況や分泌量は、人それぞれ全く違うといっても過言ではありません。

そのため、中々膨らまない方、早く膨らむ方と色々なケースがあることが当たり前なのです。

とはいえ、あまりにも膨らまない状況が続くと劣等感を感じたり、それ自体がストレスになったりすることもあると思います。

頭では「20才まではまだ成長の猶予がある」と分かっていても、焦ってしまいますよね。

今回は、膨らまないことがおかしいことということではなく、膨らまない理由をいくつかご紹介したいと思います。

しかし、あくまで個人差のあることですので、それに当てはまらないからといって、どこかがおかしいということではないことを、ご承知ください。

膨らまない胸は女性ホルモン分泌不足かも

胸の膨らみに大きく関わる女性ホルモンですが、分泌な不安定な思春期のころは特に、正常な分泌が阻害され悪くなっている可能性があります。

女性ホルモンの分泌は、非常にデリケートな部分で、少しの障害で分泌量が減ってしまうことがあります。

それも踏まえ、20歳ころまでは分泌が不安定ということになります。

どういった時に女性ホルモンの分泌が悪くなる?

① 過度なストレスにさらされている

ホルモンの一番の敵はストレスです。女性ホルモンを含むすべてのホルモンは、ストレスを受けるとその分泌量を減らす特徴があります。

それだけでなく、ストレスを感じることにより、本来分泌されなくてもよいホルモンを過剰分泌してしまうこともあります。

人間の体はストレスにとても敏感にできていますので、女性ホルモンを正しく分泌させるためにも、日々のストレスを軽減させていくことが必要といえるのです。

② 成長ホルモンの分泌が活発な時間に身体を休めていない

女性ホルモンと同じくらい胸の膨らみに大切なホルモンが成長ホルモンです。

成長ホルモンは未成熟な女性器や胸を成長させるホルモンでもあります。

一般的に、一番活発に分泌される時間帯は22時~26時といわれています。

夜勤や不眠などでその時間帯に睡眠時間を取れないと、ホルモンがうまく働かず成長ホルモンの分泌が滞ってしまいます。

それによって、胸が膨らまないといった現象が発生することがあります。

③ 身体を冷やしている

女性は身体を冷やしていけない、とよくいわれますよね。

まさにその通りで、身体を冷やすことで全身の血流が悪くなり、胸の成長に必要な女性ホルモンが胸まで運ばれなくなります。

その結果、胸が膨らまなくなってしまうのです。

胸を膨らませるのに必要なこと

胸が膨らまないと悩んでいる方々全員に試していただきたいことがあります。

規則正しい生活習慣

大したことではないように感じるかもしれませんが、本当にちゃんとできているでしょうか?

学生さんであれば、朝は早起きでしょう。

しかし、夜はどうでしょうか、22時~26時の間就寝できていますか?

勉強が大変で、塾が遅くてなど色々な理由はあると思いますが、せめて24時には眠るようにしましょう。

27時に起きて勉強するといったタイムスケジュールに変えてみませんか?

バランスの取れた食生活

親後さんと同居されている方は、バランスの取れた食事ができているかもしれません。

でもよく見直してみてください。

ダイエットのために、極端に炭水化物を抜いたり、一品食いになっていませんか?

お友達とファーストフードを毎日活用していませんか?

自分の時を振り返っても、思春期のころにバランスの取れた食生活を送ることは意外と大変でした。

付き合いもあるし、スタイルは気になるし、しかし、極端に太っていない限り20歳までダイエットは本来必要ないと思います。

野菜と動物性たんぱく質をメインに炭水化物を時々摂れば、太ることなんてありません。

それよりも、その後の人生で一番重要な女性ホルモンの分泌が安定する身体作りをすることが、何より大切なんです。

まとめ

胸が膨らまない理由、ひとえに女性ホルモンの影響です。

女性ホルモンは胸の膨らみだけでなく、その後の生理の重さなどにも大きく関わってきます。

健康な肉体に健康なホルモンバランスが宿ります。

胸が膨らまないといったことを、局所的に気にするのではなく、女性ホルモンという身体全体に関わるホルモンをコントロールする気持ちで、身体作りを頑張りましょう!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)