胸のサイズ、正しく測れてる?自分の正しい胸のサイズを知ろう!

胸のサイズ、正しく測れてる?自分の正しい胸のサイズを知ろう!

女性達が友達間で自分のサイズを披露することはよくあることですが、そのサイズ、本当に本当のサイズなのでしょうか?

案外、間違ったサイズを覚えていることってあるんです。

正しく測って、正しく知って、正しいブラジャーを着用しましょう!

サイズの測り方

しっかりと正しく胸のサイズを測ったことがありますか?

正しいカップ数を知るには、トップとアンダーを正しく測る必要があります。

適当に量ってはいけませんよ!

正しいサイズは測れませんので、以下のポイントを守って正しく測りましょう。

トップサイズの測り方

トップは胸の一番高いところ、乳頭部分を測ります。

普通に立った状態で測っては胸が下を向いて正しいカップ数測れないことがありますので、測るときは「90度お辞儀した姿勢」で行ってください。

お辞儀をしたら、背中からメジャーを回し乳頭部分を通り、胸と胸の真ん中でメジャーを合わせ測ります。

アンダーサイズの測り方

アンダーは胸の下、付け根部分になります。

アンダーを測るときはお辞儀をしなくても大丈夫ですが、姿勢をよくして測るようにしてください。

トップを測ったときと同じように、背中からメジャーを回して前中央で合わせて測ります。

トップもアンダーも、背中から回したメジャーが曲がっていては正しいサイズが測れませんので、メジャーがきっちりとまっすぐ前に回っているかどうかを鏡などで確認しながら測ってくださいね。

ブラジャーの選び方

普段はどのようなブラジャーをつけていますか?

そして、購入する際は、どのように選んでいますか?

デザイン重視で選ぶと大変のことに・・正しいサイズが測れたら、次は正しいブラジャーを選びましょう。

サイズの違うブラジャー

使い慣れているブラジャーも、実はサイズが間違っているなんてこともあるんですよ。

普段、自分が使っているブラジャーを一度チェックしてみてくださいね。

ブラジャーから胸がはみ出ていたり、反対にブラジャーと胸の間に隙間が出来てしまっていたり、着用していると段々とブラジャーがずり上がってきたり・・そうなると、そのブラジャーとあなたの胸のサイズは合っていないということになります。

ブラジャーは、無理なくピッタリとあなたの胸にフィットしていなくてはいけません。

サイズが合っているブラジャー

よく、ブラジャーを購入するときに試着をしないという人がいます。

確かにブラジャーを試着するって、一度服を脱がなくてはいけないので面倒なのですが・・それでは正しいサイズのブラジャーを選ぶことができません。

正しいサイズが測れて正しいカップ数が分かっても、メーカーやデザインによってカップの形が異なりますので、そのブラジャーがあなたの胸にフィットするとは限りません。

面倒でも1つ1つちゃんと試着をしてくださいね。

正しいブラジャーを選ぶには、とにもかくにも「試着」です!

間違ったブラジャー選びに潜む危険性

デザインが気に入ったブラジャー・・でも、自分のサイズがない!

なんてこともありますよね。

ちょっとサイズ違うけど着用できないなんてこともないから、買っちゃおう!!

なんてことになっていませんか?

形の崩れ

窮屈なブラジャーをつけてしまうと、胸の形が変形してしまう恐れがあります。

サイズの違うブラジャーは、胸を締め付けているだけでなく血管やリンパ管なども締め付けることに。

これにより、血流が悪くなるなどして胸に必要な栄養分が送られず、また溜まった老廃物を外に排出することができなくなってしまいます。

これらは、後に胸の形が崩れる原因となるので気をつける必要があります。

身体の不調

ブラジャーによる締め付けは胸ばかりでなく、身体の不調の原因ともなるので気をつけましょう。

血液が身体全体にうまく回らなくなり、冷えやコリの原因にもなるのです。

冷えやコリは、頭痛・肩こり・首のこり・・そのまま悪化すれば自律神経などをも乱れさせてしまう恐れがあるのです。

まとめ

自分のサイズよりも大きめのブラジャーを無理矢理着ける人はあまりいないと思いますが、小さめのブラジャーを着けてしまうという人はよくいます。

小さなブラジャーは、自分にその気がなくても身体を締め付けてしまっています。

そのような行為は、胸だけでなく身体全体に影響を与えてしまうことがあるので、ぜひとも気をつけて頂きたい!

自分に合ったブラジャーをすることは、肉体的な面だけでなく精神的な面も支えてくれるということ・・快適な生活を送るためにも、ちゃんと試着して自分に合ったブラジャーを着用してくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)