胸を大きくする方法は?胸を大きくしたいなら、どの方法がベスト?

胸を大きくする方法は?胸を大きくしたいなら、どの方法がベスト?

今ある胸をもうちょっと大きく・・そんな切ない乙女心、皆さんはどのように処理していますか?

洋服の着こなしを決めるために、男性からの視線を得るために・・胸をもう少し大きくしたいと思うのは当たり前のことです。

胸の大きさは、成長と共にある程度は止まってしまうものではありますが、自分の努力次第でもうちょっと育てることもできるんです。

育てるために、あなたも努力をしてみませんか?

胸を大きくする方法をご紹介します。

体の中からアプローチ

自分自身の生活習慣をいまいちど見直してみてください。

どのような生活リズムで毎日を過ごしているか・・そこに胸の成長を妨げる原因が転がっているかもしれませんよ。

理想的な生活リズム

早寝早起きとまではいかなくても、決まった時間に起きて決まった時間に寝るというリズムは大切です。

バランスのいい食事を決まった時間にちゃんと食べ、アルコールや喫煙は控え、運動不足にならないよう適度な運動をする・・これが理想的な生活です。

なぜなら、これらが乱れることは、胸の成長のために必要な女性ホルモンの分泌に影響を及ぼすからです。

胸を美しく成長させたいなら、生活リズムを正して女性ホルモンの分泌を促しましょう。

食事内容

偏った食生活は女性ホルモンの分泌を妨げます。

脂っこい食べ物ばかり食べていたり、コンビニ・ファストフード中心の食生活だったりで野菜などが足りない・・そんな食生活をしていませんか?

女性ホルモンの分泌には、野菜に含まれるミネラルやその他栄養素、また大豆製品・乳製品などに入っているイソフラボンが友好的です。

だからといって野菜ばかり食べていればいいというわけではなく、肉や魚も大切になってきます。

とにかくバランスのいい食事を・・それが、女性ホルモンの分泌を促します。

体を外からアプローチ

中からのプロー地が生活習慣と食事内容だったとしたら、外からアプローチとはどのようなことなのでしょうか?

解説します。

運動で鍛える

どんなに胸が大きくなったとしても、垂れてしまっては意味がありません。

「大きく美しく」が大切ですから、胸の筋肉を鍛えていきましょう。

腕立て伏せや水泳(オススメは平泳ぎ)で鍛えられますが、しなやかな女性の体でいたいのであれば、鍛えすぎてムキムキな体になってしまわないよう心がけてくださいね。

マッサージでほぐす

卵巣で作られた女性ホルモンは、血液やリンパ液によって胸へと運ばれていきます。

どんなに努力をして女性ホルモンの分泌を促しても、冷えやコリなどで血管とリンパ管がつまっていると女性ホルモンを胸まで届けるこることができなくなってしまいます。

冷え・コリ解消にはマッサージが有効的・・お風呂上りなど体の血行がよくなっているときに行っていきます。

胸の周りや鎖骨付近などを、胸が温かく感じられるぐらいまでマッサージしていってください。

バストアップクリームを塗ってからマッサージを行うと、より効果的ですよ。

バストアップグッズ

世の中には胸の成長を助けてくれるグッズが様々ありますので、それらを有効的に活用するのも一つの手ですよ。

どんな方法があるのかご紹介します。

ブラジャーで大きく

「育乳ブラ」という補正下着があります。

普通のブラジャーとの違いはカップの大きさ・・大きめのカップで背中から脇からの脂肪を掻き集めカップ内におさめようといったものとなります。

脇や背中の脂肪でも、毎日ちゃんとかき集めればいずれは胸の脂肪となる・・といった方法で胸を大きくすることを目的としています。

まとめ

バストアップサプリメントというのもありますので、普段の食事にプラスするとより効果的です。

また、どうしても・・という場合は、豊胸手術という手もあります。

でも、豊胸手術はあくまでも最終手段とし、まずは自分でできる方法で胸を大きくしていくことがいいと思いますよ。

とにかくまずは、生活習慣を正し、それができてから他のことを始めていきましょう。

胸を大きくするには、焦らず急がずコツコツと努力を重ねることが大切なのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)