バストアップを効率よく行う方法は?自分に合ったバストアップ法を見つけよう!

バストアップを効率よく行う方法は?自分に合ったバストアップ法を見つけよう!

大きい胸は憧れの的・・だって、谷間ができれば注目度アップ、洋服だってかっこよく着こなすことができるし、男性の目線を独り占めできる可能性だって高まりますもんね。

小さい胸がいけないわけではないですが、そこはやっぱり無いものねだりで欲しくなっちゃうのが女心・・というわけで。

さぁ、あなたも実践してみませんか?

もしかしたら1カップ・・いやいや、2カップ以上のアップも夢じゃないかもしれません。

バストアップの基本

まずは、基盤づくりから行っていきますよ。

草花だって栄養豊富な土壌があってこそ生育するでしょう・・胸だって同じで、栄養豊富な土壌がなければ育たないのです。

何事も基本が大切になってきます。

食生活を含めた生活習慣

健康な体があってこそのバストアップ、食生活はとっても重要となります。

栄養のバランスは、バストアップに必要不可欠ともいえる女性ホルモンの分泌を促してくれるのです。

お肉中心・ファストフードやお菓子中心の食生活・・そんな食事内容だったりすると女性ホルモンが分泌されませんのでバストアップにつながりません。

また、乱れた生活習慣もよくありませんので、喫煙・アルコール・暴飲暴食・寝不足などには気をつけてくださいね。

バストアップにいい食品

バストアップには、豆類・緑黄色野菜・玄米・海藻類がいいとされています。

豆類・・豆腐、豆乳、納豆、アーモンド、ピーナッツ など
緑黄色野菜・・人参、ほうれん草、モロヘイヤ、ピーマン など
海藻類・・わかめ、ひじき、かき、昆布 など

とはいえ、これらばかり食べていればいいという問題ではありません。

バランス良くいろんなものを摂りいれて食べることが大切になってきます。

いわゆる、健康にいい食事をしていれば自然とバストアップに最適な体づくりができるのです。

バストアップ法1

基盤ができたら、次は実際にバストアップに向けて直接胸を鍛えていきましょう。

どのように鍛えたらいいのかをご紹介します。

胸を鍛える

胸は、大胸筋を土台として主に乳腺・脂肪などから形成されています。

胸を垂れないようにするには大胸筋を、胸のサイズをアップしたいなら乳腺を鍛えていきます。

土台(大胸筋)がしっかりした胸は上を向きますし、乳腺を鍛え発達させると自然と脂肪がつきますのでバストアップになるのです。

胸の鍛え方

運動をして鍛えていきます。

大胸筋の鍛え方は様々ありますが、主に腕立て伏せ・水泳などで鍛えることができます。

また、背筋を伸ばし大きく腕を振ってのウォーキングなども効果があります。

要するに、胸を張って大きく腕を動かすことが大切なので、それに似たような動きであれば自分の考案した運動でもいいのです。

注意点が一つありまして、バストアップを目指すのであれば鍛えすぎは要注意・・なぜなら、鍛えすぎると胸元がムキムキになってしまって女性らしいしなやかな体つきとは無縁になってしまうので注意してくださいね。

バストアップ法2

運動でバストアップしたら、次は胸に直接アプローチしていきます。

冷えやコリがあるとバストアップできませんので、それらを取り除ける方法を伝授します。

バストアップマッサージ

女性ホルモンの通り道でもあるリンパ管や血管の詰まりをよくするマッサージを行うことで、冷えやコリが取れ、バストアップに最適な体となります。

胸の周り、脇の下、鎖骨付近などを強すぎず弱すぎずの力で入念にマッサージしていきましょう。

胸元がポカポカと温まりだしたら血流がよくなった証拠・・お風呂上りにやると効果的ですよ。

バストアップを助けるアイテムたち

バストアップクリーム・バストアップジェル・バストアップサプリ、他にもバストアップのためのお助け用品はたくさんあります。

効率よく行っていきたいのであれば、これらを取り入れながら運動・マッサージを行っていけばいいのです。

特にバストアップクリーム(ジェル)を塗ってのマッサージは効果的ですので試してみてくださいね。

まとめ

バストアップは続けることが大切です。

どのような方法でも途中でやめてしまうと意味がありませんので、まずは自分に合った方法をみつけてください。

結果が出る時期には個人差があるので、いつとは一概には言えませんが、早いと1ヶ月が経過したあたりから効果が出たという人もいます。

なかなか結果が出なくてくじけそうになる人もいるかもしれませんが、そこは何とか乗り切りましょう。

夢のバストアップはもう近くまできています。

今やめたらもったいないですよ!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)