パッドを使えば胸は大きく見せれる?パッドで大きく・ボリュームアップに挑戦

パッドを使えば胸は大きく見せれる?パッドで大きく・ボリュームアップに挑戦

「大きくみせたい」「ボリュームを出したい」「とにかく盛りたい」などなど・・胸を大きくみせたい!と切に願っている女性って多いのではないでしょうか?

膨らむ胸は女性の象徴・・でも、残念ながらなかなか理想通りにはいかないもんなんですよね。

とはいえ、世の中にはいろんなアイテムがあります。

器用な人もそうでない人でも、誰でも使えるアイテムがあるのです。

それさえ使えば、誰だって胸を盛って盛って盛りまくることができるのです。

胸を大きくみせたい

胸を大きく、そしてボリューミーに見せるため、世の多くの女性が使っているもの、それは「パッド」です。

今では、パッドが内蔵されたブラジャーも多く出回っているほどにメジャーな存在です。

このパッドをどのように使うかで、胸の見せ方が変わってくるのです。

パッドとは

小さなクッションのようなアイテムで、ブラジャーの中に入れて使います。

パッドで胸を寄せたり上げたりして、胸を演出するわけです。

ブラジャーに内臓されているものもあれば、別売りでも売られています。

形状から中身・素材など様々な種類のものが販売されていますよ。

パッドの役目

パッドは何も胸を大きく見せるためだけに開発されたアイテムというわけではありません。

左右の胸の大きさが違う女性や、月経時などのホルモンバランスの乱れにおける胸の変化にも対応できるよう開発されています。

大きく見せるためじゃなくとも、いくつかパッドを持っていると、何かあったとき便利なこともあります。

パッド

パッドとひとことで言っても、種類は様々です。

使い方一つで胸の表情がガラリと変わってきます。

さて、どのような種類があるのでしょうか?

パッドの種類

ハーフパッド・フルパッド・布パッド・シリコンパッドなど、様々な種類があります。

他にもウォータパッド・ジェルパッドなど・・素材も違えば形も違う、そんなパッドがたくさんあります。

水着用のパッドもありますので、レジャーのときでもちゃんと胸を演出することが可能ですよ。

パッドの使い方

どのパッドも基本的に使い方は一緒・・ブラジャーの中に入れて使います。

ただ、入れる位置や使うパッドの種類によって胸のボリュームの出方が変わってきます。

例えば、ハーフパッドなどは別名レモン型ともいわれ、レモンの形をしていて、それを胸の斜め下脇あたりにいれると、胸に十分なボリュームを出すことができます。

それに対してフルパッドは、胸全体を覆うようなおわん型をしたパッドで、胸を盛るというよりも乳頭の透け防止のような役目を果たします。

どのような目的で使いたいかによって選んでください。

パッドのつけ心地

パッドにはいろんな素材があります。

形的には申し分ないパッドでも、つけ心地が悪かったらNGですよね。

肌に直接触れるものですから、自分の肌に合った素材のパッドを選びましょう。

素材の種類

ポリエステル素材のものもありますし、シリコンパッド・布パッド・・名前からもわかるように、シリコンや布素材のパッドもあります。

外はシリコンでもパッドの中身が水(加工された水)だったり、ジェルだったりする場合もあります。

素材のメリット・デメリット

シリコンパッドなどのシリコン素材の場合、柔らかく胸にフィットしてくれるので、つけ心地自体はいいのですが、汗を吸い取らない・ブラジャーに縫い付けられないというデメリットがあります。

特に汗を吸い取らないのはちょっと困りもの・夏場は汗で蒸れてしまう可能性があります。

それに対し、布パッドは汗を吸い取ってくれます。

ただ吸水性には優れてはいるものの、その分洗うごとに弾力を失いやすく、パッドとしての寿命が短い傾向にあります。

中身が水・ジェルなどであれば、傷がつくことにより中身が漏れ出す危険性もあるけれど、胸にフィットしてくれるのでボリュームを出しやすいなどといったメリットがあります。

まとめ

評判のいいパッドでも、自分の胸に合うかどうかはわかりません。

素材に関しても、友達には合わないけれど自分には合っている・・ということもあります。

それほど高価なものではありませんので、何枚か買ってみていろいろと試してみるのもいいのではないでしょうか?

使い方はただブラジャーの中に入れるだけですが、入れる場所によって胸の表情が変わってきますので、自分なりの入れ方で試してみてください。

中にはパッドを2枚重ねてよりボリューミーに演出している女性もいます。

パッドは必ずしも1枚使いとは限りませんので、自由に使って楽しんでくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)