胸にプロテインは効果あり?胸とプロテインの関係について

胸にプロテインは効果あり?胸とプロテインの関係について

「プロテイン」と聞くと、一般的に「筋肉を鍛えるために飲むもの」というイメージが強いです。

しかし、これが「女性の胸」にも関わってくるとしたら、プロテインへの見方が変わるのではないでしょうか?

そこで、胸とプロテインの関係について解説していきます。

プロテインとは何か

まず、そもそも「プロテインとは何か」というところから解説していきます。

一般的なイメージとしては「筋肉を鍛えたいボディビルダー等が使用するもの」というイメージが強いですが、ならばどうして筋肉を鍛えるのにプロテインが必要なのでしょうか。

プロテインの正体

プロテインとは、直訳すると「タンパク質」です。

実際、市販されているプロテインはタンパク質が豊富に含まれており、言い換えれば「タンパク質のサプリメント」という方が近いかと思います。

なので、医薬品と思っている人も多いのですが、実は食品の部類に含まれます(サプリメント=栄養補助食品)。

なぜ筋肉にプロテイン?

では、なぜボディビルダーのように筋肉を鍛えることを必要とする人が、プロテインを使用するのでしょうか。

私達の身体はタンパク質を中心に構成されており、細胞の修復等にもタンパク質を使用します。

筋肉を鍛えるということは、筋肉を補修することになるので、タンパク質を摂取しないといくら筋力トレーニングをしても筋肉は育ちません。

タンパク質は「肉類」「大豆」など、食品からも摂取することができる栄養です。

しかし、プロテインの場合は含まれているタンパク質が「吸収しやすい状態」になっているので、効果的にタンパク質を摂取することができるのです。

胸とプロテインの関係

プロテインがどんなものであるのかは、簡単ですがここまでで説明しました。

プロテインは、単純に言えばタンパク質の塊なのですが、それが胸とどのように関わってくるのでしょうか?

胸の成長にも「材料」が必要

胸が成長するということは、その内部が増えるということです。

無いものは作り出せませんので、胸が成長するためには「材料」が必要不可欠です。

その材料とは「タンパク質」を中心とした各種栄養素です。

特にタンパク質は細胞を作るために必要不可欠な栄養であり、胸の成長にも欠かせません。

プロテインという手軽さ

プロテインはサプリメントの一種であると位置づけすることが出来ます。

栄養を摂取するということは、基本的に「食事」によって行います。

タンパク質の場合は「肉類」「卵」「大豆」など、さまざまな食品から摂取することが出来ますが、アレルギーや好き嫌い、食生活によっては積極的にタンパク質を摂取できない場合もあります。

そういったケースにおいて、飲料に溶かして飲むタイプの多いプロテインは、効率よくタンパク質を摂取・吸収することができる方法として活用することが出来ます。

大胸筋を鍛える際にも必要

もう一つ注目したいのは「大胸筋」についてです。

バストアップを成功させるとしても、それを支えるための土台となる大胸筋が育っていないと、胸が垂れてクーパー靭帯が損傷し、バストの形を悪化させてしまいます。

大胸筋も筋肉なので、成長させるためにはタンパク質が必要不可欠です。

プロテインを利用する際の注意点

しかし、単純にプロテインを飲んでタンパク質を摂取していれば良いというわけではありません。

プロテインをバストアップに利用したい場合には、いくつか注意点があります。

過剰摂取に注意

プロテインに限らず、サプリメントなどを利用する場合には注意したいポイントですが、「過剰摂取」には注意しましょう。

プロテインを摂取し過ぎると、「肝臓」「腎臓」といった栄養に関わる臓器への負担が大きくなります。

過剰摂取によって臓器に負担がかかってしまえば、胸や筋肉どころの話ではなくなってしまいます。

プロテインにも種類がある

また、プロテインの「種類」にも注意したいです。

日本で主に販売されているのは「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」です。

栄養価が高いのは前者の2つですが、ソイプロテインは「イソフラボン」という女性向けの恩恵もあります。

それぞれに原材料が異なり、アレルギーの兼ね合いもありますので、利用する際にはそういったポイントも考慮する必要があります。

まとめ

プロテインは筋肉を鍛えたい男性向けというイメージも強いですが、上手に活用すれば胸に悩みを持つ女性にとって大きな力となってくれます。

ただし、過剰摂取には注意して、安全かつ効果的な運用方法を模索する必要があります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)