生理前・生理後のオリモノは透明?生理こない・遅れている時のオリモノの色は?

生理前・生理後のオリモノは透明?生理こない・遅れている時のオリモノの色は?

オリモノは生理前・生理後など生理周期によって変化することは知っていますか?

正常なオリモノは透明~乳白色をしていますが、オリモノの変化の知識があれば排卵や生理予定日を把握する手がかりにもなるはずです。

また、生理が遅れている時は生理がこない場合のオリモノも気になりますよね。

そこで今回はオリモノがどのような変化をしていくのかを紹介していきます。

生理前のオリモノは透明になるのが特徴

オリモノは生理周期に合わせて変化していきますが、その中心となっているのが「排卵日」です。

オリモノの変化を知るということは、排卵日を知ることにも繋がるので、ぜひ知っておいてほしいものです。

排卵日が近くなると透明になる

排卵日が近くなってくると、白っぽかったオリモノが透明に変化してきます。

その後、排卵日をすぎると、乳白色のオリモノになるのが特徴です。

生理周期の中でも、最もオリモノの分泌量が多くなる時期です。

オリモノの量が多くなる時期があれば、排卵が近いということです。

妊娠を希望している人は、このタイミングを狙ってみましょう。

他にも、粘りを持っているのが特徴です。

大量に分泌されると白っぽく見えることもありますが、基礎体温をつけて排卵日予定日と照らし合わせてみましょう。

生理後のオリモノはどう変わる?

生理が終わった後のオリモノは、経血が混じりあって茶色・茶褐色、ピンク色になるのが特徴です。

その後、全ての経血が排出されれば白っぽいオリモノに変化していきます。

生理中は、経血が出ているためオリモノがなく、生理後に再開するというイメージがありますが、生理中でもオリモノの分泌はされています。

ただ、経血の色の方が強いため見えないだけなのです。

このように、生理周期を通して、オリモノは白くなったり透明になったりと変化をしているのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)