オリモノが多い・大量に出る原因・理由は何?かゆみ・腹痛・吐き気がある時は病気?

オリモノが多い・大量に出る原因・理由は何?かゆみ・腹痛・吐き気がある時は病気?

オリモノがいつもに比べて多いなという時は、それが生理周期によるものなか?病気によるものなのか?原因を探る必要があります。

病気とは関係なくてもオリモノが大量に出る時期もあるんです。

ただ、かゆみや吐き気、腹痛がある時は注意して観察をして、必要な時は病院を受診するようにして下さいね。

疲れからオリモノが増えることもある!

オリモノは病気などが原因で増えることもありますが、疲れやストレスによって多くなることもあります。

ホルモンバランスが崩れているというサインでもあるので、いつもに比べて量が多いなと感じた時は、体を休めるようにしましょう。

オリモノが多い+かゆみ

オリモノが多く、かゆみが強い時は細菌が増殖している可能性が強くなります。

カンジダ膣炎、外陰炎

カビの一種である真菌(カンジダ菌)が異常増殖して起こる病気です。

風邪や寝不足など体の抵抗力が落ちている時に発症しやすいと言われています。

また、抗生物質やステロイドを使った時に、免疫のバランスが崩れることも発症させてしまう理由の一つとなっています。

発症すると、デリケートゾーンのかゆみが強くなり、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

市販のかゆみ止めは、効果が薄く、きちんと膣洗浄や膣剤を使って菌を根絶しなければいけません。

カッテージチーズ状のオリモノが出るようなら、カンジダの可能性が非常に高いので、病院で治療を受けるようにしましょう。

トリコモナス膣炎

カンジダ膣炎ほどの強い症状ではありませんが、トリコモナス膣炎もかゆみを伴う病気です。

原虫であるトリコモナスに感染することで発症します。

膿のようなオリモノが多く出るようになり、悪臭を放つこともあります。症状が悪化すると、かゆみが強くなり、熱を帯びたような状態に変化していきます。

炎症が広がり、痛みを引き起こすこともあるので、早い段階で病院を受診するようにしましょう。

かぶれに注意しましょう

排卵期(排卵日)はオリモノが多くなるため、下着が蒸れやすくなっています。

デリケートゾーンがかぶれやすくなっているので、清潔に保つようにしましょう。

オリモノが多い+腹痛

腹痛を伴う場合は炎症を引き起こしていると考えられます。

オリモノにも変化が起きているようであれば、クラミジア感染症を疑いましょう。

クラミジア感染が引き起こす頸管炎

クラミジア感染症を発症している人のほとんどが、子宮頸管炎を併発していると言われています。

放置していると、炎症が広がって卵管炎にまでなってしまうことがあります。

卵管炎を起こすと、排卵がスムーズに行われなくなり無排卵などの卵管通過障害を招いてしまうこともあります。

クラミジア感染症から頸管炎を患って、不妊症になってしまうこともあるので、しっかりと治療を受けるようによしましょう。

子宮頸がんと腹痛

子宮頸がんの場合、初期症状はほとんどなく自覚症状が出はじめた時には既に進行しているという状態です。

予防するには、婦人科健診をマメに受けることが大切です。

オリモノの量が増え、腹痛が起こるというのは、子宮頸がんでもみられる症状なので一度病院で検査してもらうようにしましょう。

特に、激しい痛みやむくみ、腰痛を伴っている時は、かなり進行している可能性もあります。

少しでも早く発見できれば、治療法の選択肢も広がるので、安易に自己判断しないようにしましょう。

オリモノが多い+吐き気

吐き気がする時とオリモノが多い時期が重なっているという人はいませんか?

これは、ホルモンバランスの崩れが引き起こしているのかもしれません。

それって排卵日ではないですか?

排卵日にオリモノが多くなるのは、女性として正常な変化です。

また、排卵日はホルモンバランスが変化しているため、吐き気や頭痛などの症状も出やすくなっています。

排卵日を過ぎたら、症状が治まることがあるので、どのタイミングで吐き気がするのかを自分でチェックしてみましょう。

排卵期~生理前にかけてずっと症状が続いている人は月経前症候群(PMS)の治療を受けた方がいいかもしれません。

日常に支障をきたすような場合は、婦人科や心療内科で相談してみましょう。

まとめ

オリモノが多いということ自体は、排卵日(排卵期)に見られる特徴です。

病気が疑われる時は、そこに「かゆみ」「吐き気」「腹痛」を伴う時です。

オリモノの色や状態にも注意して観察してみましょう。

体からのSOSサインを見逃さないように、しっかりとチェックしておいて下さいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)